小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

灼熱の琴石山

毎日毎日異常な暑さが続く。

梅雨が明けてからというもの全く雨が降らなくなった。

グッタリする日々を過ごしてたら気づけば6月の終わりから山に登ってないではないか。

7月の4連休に家族でキャンプには行ったけど、ほとんどの週末は家でだらだらと過ごしていた。

いかん!
休みの日に天気が良いのに何をしてるんだ。

ちょっとは気合を入れて暑い夏に立ち向かわなければ!

と、一握りの勇気をポケットに詰め込んで先週末の日暮れ時に裏山の琴石山にワヤさんと向かった。

(真昼間の激熱時に低山を登るとほんと死にそうになるので・・・)


今回登山口へはワヤさんの案内でいつもとは違うアクセスで行く事に。

柳井びゅーロード駐車場に停めて徒歩で登山口を目指すが、何やら近くに水車小屋なる物があるとか。

f:id:yo-ji03:20210808151837j:plain

これがそう。

f:id:yo-ji03:20210808151901j:plain

へ~知らなかったな、こんなものがあるなんて。
割と最近出来たみたいだな。

f:id:yo-ji03:20210808151931j:plain

池とかもあるのね。
これもまた全然知らなかった。

f:id:yo-ji03:20210808151950j:plain

f:id:yo-ji03:20210808152017j:plain

f:id:yo-ji03:20210808152049j:plain

さて、今回はこちらも久々だな。

地道ルートを歩きます。

すでにこの時点で汗だく。

f:id:yo-ji03:20210808152110j:plain

森の中はというと、アスファルトよりはましかもだけど死ぬほど暑い!
滝の様な大汗をかきながら登る。

f:id:yo-ji03:20210808152135j:plain

ワヤさんはもうバテバテ。

f:id:yo-ji03:20210808152159j:plain

昼間だろうと夕方だろうと暑いものは暑い!
泳いだかのように全身ずぶぬれ。

f:id:yo-ji03:20210808152305j:plain

命からがら山頂到着。

f:id:yo-ji03:20210808152326j:plain

山頂はさすがに爽やかな風が吹いていたけど、体中びしょびしょなんで冷えてくる。

f:id:yo-ji03:20210808152349j:plain

真夏はやっぱり標高高い山じゃないと死に物狂いで登らなきゃいかんね。
近くにあればいいんだけど、こればかりは仕方ない。

下界じゃコロナの猛威再びで東京はえらいことになって来たな。

全国的にもドンドン増加してるんで、久々お盆は遠征行きたかったけどこりゃ無理だ。
いったいいつになったら行けるのかね?

コロナ過の中の開催で問題山積みだった東京オリンピックだけど、個人的に凄く楽しめたし感動した。

やっぱりアスリートたちの頑張る姿を見ると泣けてきますね。
開催前はコロナの問題や足を引っ張る人たちなど興冷めすることが多かったけど、そんなことを忘れさせてくれるくらいのパフォーマンスで
連日感動しっぱなしだった。
これが無観客じゃなくいつも通りの大会だったらどんなに素晴らしい大会になってたことか。
いや、こんな状況下の中での開催だったからなお更感動できたのか。
終わってしまったからはどちらでも良いけど、早く世の中が元の世界に戻ってほしいな。

あ、今度はこちらも昨年延期になったTJAR!
これも暑くなる大会だから楽しみだけど、いかんせん台風が・・・
何年か前の大会も暴風雨で大変だったから、選手たちが無事に完走できると良いけど。

あー何か熱くなることがしたいな!
このままじゃただ歳を取って行くだけじゃないか!


www.youtube.com