小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

祖母山〜満開のアケボノロードを歩く

4月に入ってから更に仕事が忙しくなり毎日グッタリ。

もうストレス溜まりまくりで金曜日の週末も何も考えれないくらいに疲れ果てた。
それでも今週は土日休みなので朝はゆっくりと起きた。
起きた瞬間祖母山に行かねば!(笑)と閃く。
しかし、祖母山は5年半前に登って以来。
でも今回はなんか山に呼ばれてる気がする!

とにもかくにも行かねばという思いに急き立てられ急いで準備する。
世はコロナで相変わらず騒がしいけど、今回ばかりはご勘弁とばかりに車走らせた。

高速道をひた走って大分県に入り一般道に下りて九州ナンバーに囲まれるとなんか後ろめたい気が・・・
嫌な世の中になったな。
何も悪いことはしてないのだが・・・全てが不要不急の外出になってしまうのか?
ま、今回はそんな思いは蹴り飛ばして定宿である「道の駅 原尻」に向かう。

その前にお風呂に入ろうと、これまた行きつけの?岡城天然温泉「月のしずく」へ。
温泉の後は車中泊宴会して就寝。

f:id:yo-ji03:20210429122620j:plain


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

4月25日(日)

朝からこの天気!
そして5年半ぶりの祖母の稜線!

yoooji03.shop



f:id:yo-ji03:20210429122651j:plain

車に戻ってもろもろ準備してスタート!

f:id:yo-ji03:20210429122721j:plain

いや~かっこいい!
何度見ても飽き足らない。
この登山口をスタートするのが一番核心かも(笑)
ずっと見ときたいもんなぁ。。。

f:id:yo-ji03:20210429122739j:plain

右から2つ目のピークが祖母山。

f:id:yo-ji03:20210429122815j:plain

吊り橋わたると宮原ルート。
渡らずに下を通過すると黒金尾根ルートへ。

f:id:yo-ji03:20210429122835j:plain

ハイノキ。
ウチの家のハイノキは昨年枯れてしまった。

f:id:yo-ji03:20210429122859j:plain

ヒメシャラの新緑。

f:id:yo-ji03:20210429122916j:plain

栂と椿と。

f:id:yo-ji03:20210429123328j:plain

木の間越しに見えるは天狗岩か。

f:id:yo-ji03:20210429123412j:plain

ミツバツツジもまだフレッシュ。

f:id:yo-ji03:20210429123448j:plain

出た!
アケボノツツジ

f:id:yo-ji03:20210429123807j:plain

この中にアケボノツツジと石楠花とミツバツツジが共演してる。

f:id:yo-ji03:20210429123829j:plain

石楠花もフレッシュ!

f:id:yo-ji03:20210429123847j:plain

1300m付近からアケボノツツジやその他の花が出始めた。
ここからはあまりの綺麗さに立ち止まってばかりでなかなか標高稼げない。

f:id:yo-ji03:20210429123914j:plain

ようやく宮原に到着。
なんだこの明るさは?

f:id:yo-ji03:20210429123944j:plain

障子尾根に至る縦走路。
祖母山の宮原ルートというと、鬱蒼とした森の中と登山道脇をスズタケに覆われ終止暗くて地味な印象しかなかったのに、
今回はまだ新緑時期で葉も茂ってなく、尚且つスズタケが全部枯れてる!
ほとんど別の山を歩いてるかの如くとにかく明るい。

f:id:yo-ji03:20210429124001j:plain

ここからはもうアケボノ祭りですわ(笑)

f:id:yo-ji03:20210429124021j:plain

f:id:yo-ji03:20210429124039j:plain

f:id:yo-ji03:20210429124059j:plain

いやぁなんて華やかなんだ!
祖母山6回目だけど全くイメージ変わったぞ。
ますます好きになるじゃないか。

f:id:yo-ji03:20210429124124j:plain

f:id:yo-ji03:20210429124142j:plain

f:id:yo-ji03:20210429124208j:plain

山頂に至る稜線。

f:id:yo-ji03:20210429124229j:plain

もうこれでもかと・・・

f:id:yo-ji03:20210429124245j:plain

f:id:yo-ji03:20210429124302j:plain

あと少しなんだけど、この辺からがキツイ。

f:id:yo-ji03:20210429124322j:plain

天狗岩も見えます。

f:id:yo-ji03:20210429124338j:plain

f:id:yo-ji03:20210429124358j:plain

影祖母。

f:id:yo-ji03:20210429124414j:plain

9合目小屋でおトイレ借りて山頂へ。

f:id:yo-ji03:20210429124432j:plain

5年半ぶりの祖母山山頂!
障子岳、古祖母山、そして傾山に至る九州屈指の縦走路、祖母傾縦走。

f:id:yo-ji03:20210429124452j:plain

祖母傾縦走の起点となる上畑への縦走路。
見えるとんがりは大障子、前障子。

f:id:yo-ji03:20210429124517j:plain

f:id:yo-ji03:20210429124536j:plain

山頂はけっこうな賑わいで、密を避けて食事した。

f:id:yo-ji03:20210429124549j:plain

帰りたくない思い一杯。

f:id:yo-ji03:20210429124605j:plain

9合目小屋テント場。
7年半前に祖母傾縦走した時は1泊めはあの標識辺りにでテントを張った。

f:id:yo-ji03:20210429124621j:plain

だんだん前の管理人さんお手製の標識も薄れ始めたな。

f:id:yo-ji03:20210429124718j:plain

障子尾根。

f:id:yo-ji03:20210429124735j:plain

馬の背。

f:id:yo-ji03:20210429124752j:plain

天狗岩。
今度は立ち寄りたい。

f:id:yo-ji03:20210429124811j:plain

そしてふたたびお花祭り

f:id:yo-ji03:20210429124840j:plain

f:id:yo-ji03:20210429124859j:plain

本来は山頂から下山は黒金尾根を経由して周回するつもりだったんだけど、あちらはまだ6分咲きという事を聞いて、もう一回
アケボノロードを満喫したくてピストンに変更。

f:id:yo-ji03:20210429124916j:plain

f:id:yo-ji03:20210429125000j:plain

f:id:yo-ji03:20210429125027j:plain

f:id:yo-ji03:20210429125046j:plain

f:id:yo-ji03:20210429125103j:plain

f:id:yo-ji03:20210429125118j:plain

f:id:yo-ji03:20210429125131j:plain

f:id:yo-ji03:20210429125149j:plain

f:id:yo-ji03:20210429125217j:plain

f:id:yo-ji03:20210429125234j:plain

f:id:yo-ji03:20210429125249j:plain

f:id:yo-ji03:20210429125302j:plain

宮原ルート定番のヒメシャラ姉妹。

f:id:yo-ji03:20210429125316j:plain

吊り橋まで戻って来た。

f:id:yo-ji03:20210429125336j:plain

名残惜しい景色。

f:id:yo-ji03:20210429125348j:plain

今までは祖母山と言えば武骨で滋味でキツイ山だけどなんか惹かれるという印象の山だったけど今回は良い意味で印象
変わってますます好きになった。
自分にとって山を始めた頃に登った祖母山は山のキツさを教わった思い入れのある山で、いつもどこかでその存在が気になってる山。
いつのまにか5年半も経ってしまってたけど、今回は閃きで急きょ来ることになって良かった。
やっぱり好きな山だ。
世の中が落ち着いたら今度はあまり時間を空けずに再訪したいな。
その時はもちろんテント泊縦走で。


www.youtube.com