小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

茶臼山古墳から見送る夕陽とソメイヨシノ

冬が終わると芽吹きの季節。

様々な木々が花を咲かせ淡い緑が芽吹く。

雪の少なくなった冬を超えて新しい生命が芽生える春の訪れ。

この時期もまた楽しみな季節。

今年もまた桜の開花が始まった。

ソメイヨシノの淡いピンクで彩られる美しい世界。
この時期はいかにも日本という景色が広がる。

しかし、この御時世花見で一杯というわけにもいかず、ただ静かに桜に見入る。

雨上がりの休日の夕方、近所に桜を愛でに出かけた。

まだ早かったかな?と思いながらちょっとした小径を抜けるとそこには満開のソメイヨシノ

あぁ雨で家に篭り沈澱しきった心に花が咲いた。

ただ見上げるだけの桜でこうも心が癒されるのか。

沈む夕陽に照らされ雫を纏った花びらに涙しそうになる。

あぁ日本に生まれて良かったと思える瞬間。

せめてもう少し長く花を咲かせておくれ。
散りゆく花びらをそっと手に取る。

去りゆく夕陽に今日も1日が幕を閉じる。

f:id:yo-ji03:20210330235105j:plain

f:id:yo-ji03:20210330235122j:plain

f:id:yo-ji03:20210330235143j:plain

f:id:yo-ji03:20210330235158j:plain

f:id:yo-ji03:20210330235218j:plain

f:id:yo-ji03:20210330235259j:plain

f:id:yo-ji03:20210330235318j:plain

f:id:yo-ji03:20210330235341j:plain

f:id:yo-ji03:20210330235437j:plain

f:id:yo-ji03:20210330235458j:plain

f:id:yo-ji03:20210330235516j:plain

f:id:yo-ji03:20210330235530j:plain

f:id:yo-ji03:20210330235547j:plain

f:id:yo-ji03:20210330235611j:plain

f:id:yo-ji03:20210330235625j:plain



茶臼山古墳から見送る夕陽とソメイヨシノ