小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

黄色のドレスを纏うウスキキヌガサダケを求めて三倉岳へ

今年の梅雨はよく降りますね~
雨の休日は嫌いではないんだけど、運動不足になるのがいかんね。
ますます太るじゃないか。

梅雨の合間を狙って何処か登りたいけどこれと言って登りたい山があるわけじゃないし・・・いかんなコロナモードがなかなか抜けない・・
そうだ!あれがあったじゃない!
この時期に黄色い装いの姿を見せてくれるキノコ。
ウスキキヌガサタケを探しに三倉岳に行くことにした。
何気に今週も県外移動だ(笑)

三倉岳は年間を通してもよく登る山で時間はあっても登りたい山が見つからない時などはよく訪れるが、今年は2度目4月以来か。

yo-ji03.hatenablog.com

f:id:yo-ji03:20200703123509j:plain

下のトイレも完成してた。
山にこんな近代的なトイレが必要か?とも思うけどトイレはやっぱり綺麗な方が助かる。

f:id:yo-ji03:20200703123525j:plain

まだまだもみじの新緑が綺麗ですな。

f:id:yo-ji03:20200703123541j:plain

AコースかBコースか悩むがいつも通りBコース沿いに歩いていく。

f:id:yo-ji03:20200703123604j:plain

三倉岳は野営場が点在してるけど一度も泊まったことはない。
いつか泊まりに来てみるかな?

f:id:yo-ji03:20200703123623j:plain

シダの緑が綺麗だ。

f:id:yo-ji03:20200703123710j:plain

今までもAコース沿いでしか出会ったことがないんで今回もAコースで行く事にする。
すると・・・

f:id:yo-ji03:20200703123724j:plain

分岐のすぐ先に早くも登場。

f:id:yo-ji03:20200703123747j:plain

状態もかなり良くまだ美しいドレスのまま。

f:id:yo-ji03:20200703123806j:plain

森の中にも黄色は存在するけど、このウスキキヌガサダケの色はその中にあってもかなり目立つ。

f:id:yo-ji03:20200703123829j:plain

お目当てに出会えたんでこのまま登らずに帰ろうかと思ったけど(笑)
頑張って登ることにした。

f:id:yo-ji03:20200703123909j:plain

5合目展望岩。

f:id:yo-ji03:20200703123924j:plain

f:id:yo-ji03:20200703123940j:plain

雨がよく降ってるんでいつもより水量は多い。

f:id:yo-ji03:20200703123956j:plain

AコースBコースどちらも急登だけど、個人的にはAコースの方がキツイ!
汗だくになりながら登る。
字も消えてしまった8合目標識。

f:id:yo-ji03:20200703124012j:plain

f:id:yo-ji03:20200703124029j:plain

何とか9合目の三倉岳山頂と夕陽岳の分岐に到着。
きつかったぞ!

f:id:yo-ji03:20200703124045j:plain

数え切れないくらい三倉岳には登ってるけど三倉岳の本峰には3回くらい?しか行ったことがない。(笑)
展望ゼロなんでね。

f:id:yo-ji03:20200703124059j:plain

あと少し。

f:id:yo-ji03:20200703124115j:plain

中岳や朝日岳方面はいまだに通行禁止。
行けるんだけどなぁ、いつまで通行禁止にするのかな?

f:id:yo-ji03:20200703124130j:plain

13時過ぎに到着。
午前中はかなり人が登ってたみたいだけど、この時間は貸し切りでしたわ。

f:id:yo-ji03:20200703124149j:plain

岩の上でランチ出来るなんて幸せね。

f:id:yo-ji03:20200703124204j:plain

中岳にも人の姿はない。

f:id:yo-ji03:20200703124228j:plain

さて帰るとするか。

f:id:yo-ji03:20200703124250j:plain

帰りも少しコースを変えてみたけどウスキさんにはそれ以上出会えなかった。

f:id:yo-ji03:20200703124311j:plain

色々と目的を見つけながら山に登ってるけどまだまだエンジンがかからない感じ。
東京では感染者がまた増え始めまたもや1日100人越え。
今年はこういう調子でしか山に行かれないかもね。
さて、次の山目指して!


ウスキキヌガサタケを探しに三倉岳へ