小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

10年ぶりに虎ヶ岳へ

ここ最近はは当社もコロナの影響で良いんだか悪いんだかで多少仕事に余裕が出来てきた。
まぁコロナの影響かどうかは分からないけど、なんか全てにおいて流れが悪い。
やることなすこと裏目裏目に出てしまって八方塞がりな状況が続く。
それならともう静かにに過ごそうとしても思い通りに行かない。
今年は年明けから厄年ではないかという事ばかり続く。
もうどうにでもなれだ。
この先人生の転機が訪れる可能性もあるが、こう物事が悪い方悪い方に向かってはどうにもならない。
お手上げだ。

さ、愚痴るのはそのくらいにして、今回のお山はなんと10年ぶりに虎ヶ岳へ登って来た。
前回登ったのはちょうど10年前2度目のヘルニアで入院してようやく退院して間もなくの2010年2月以来。
yo-ji03.hatenablog.com

虎ヶ岳は歩きやすくて良い山だなという印象はあったけど、さしたる特徴のない山だったなという印象もあってあえて登りに行きたいと思える山ではない。
そんな印象の山だったけど、この10年でその思いは変わったのだろうか?
ふと、そんな考えが生まれたので久々登ってみることにした。

登山口も家から30分位で着くのでアクセスも良いのだが、長い間寄り付かなかったな。

f:id:yo-ji03:20200604225209j:plain

今回も渓月院ルートから登ります。

f:id:yo-ji03:20200604225232j:plain

しばらく渓月院まで車道の急登を登ります。
シャクナゲ?赤い花弁が目を引く。

f:id:yo-ji03:20200604225255j:plain

渓月院より登山道に入ります。

f:id:yo-ji03:20200604225322j:plain

九十九折れの緩やかな道を登る。
今日は気温高くて暑いけど、日差しが遮られてて涼しい。

f:id:yo-ji03:20200604225339j:plain

少しだけ開けたところもあるけど、基本的に展望ない登山道を黙々と登る感じ。

f:id:yo-ji03:20200604225448j:plain

f:id:yo-ji03:20200604225506j:plain

f:id:yo-ji03:20200604225522j:plain

鉄塔の建つ場所まで登って来た。
ここで小休憩するつもりだったんだけど、何故かクマバチが大量に飛んでてとても落ち着けないのですぐさま立ち去る。

f:id:yo-ji03:20200604225540j:plain

f:id:yo-ji03:20200604225555j:plain

特別新緑が綺麗だとか言う訳じゃないんだけど、素朴な感じの道が続いて個人的には好きかな。

f:id:yo-ji03:20200604225611j:plain

あっという間に山頂到着するかと思ってたけど、これが意外と歩きがいあって!
凄い退屈な山のイメージあったけど、10年ぶりに登ってその印象はかなり良くなった。

f:id:yo-ji03:20200607002349j:plain

f:id:yo-ji03:20200607002406j:plain

11時半山頂到着。
登山口より1時間半でした。

f:id:yo-ji03:20200607002427j:plain

光市街が見渡せます。
到着した時は3名の先客がおられましたが、すぐに下りられたのでそこからは貸し切りでランチタイム。

f:id:yo-ji03:20200607002446j:plain

下山は過去のルートと同じで常安時ルートで下山。
この道急な谷合を下りて行くので、暗いし滑るしで実際下り始めにすっ転んだ。

f:id:yo-ji03:20200607002501j:plain

下りも1時間半で正味3時間半の山歩きでしたが、10年ぶりに登った虎ヶ岳は経験を重ねたせいか、充分楽しめる山になってました(笑)

今度は早めに再訪したいかな。