小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

冬の初めに琴石山で御来光登山

あっという間に今年もラスト1ヶ月。
紅葉登山も終わりまだ雪も降らない微妙な時期。
岩を登らない自分としてはこの時期は何を求めて山に入るのかなかなか難しい季節。
しかし、週に一度は気持ち良く体を動かしたい。

久しぶりに裏山で朝駆けをしてきた。
前回足を痛めて縦走達成出来なかったワヤさんを再び誘い、琴石山を早朝歩いてきた。

この時期にしては寒さはイマイチ。
本来ならもっと指先が痺れるくらいの寒さのはずだが。
暑い…
そして、御来光目当てで登る琴石山きつい…
数えきれないくらい登ってるこの裏山だが、少々体苛めるにはもってこいの急登。
御来光に間に合わせるために胸を突く急登を汗だくで登っていく。

山頂には日の出5分前に着いた。


f:id:yo-ji03:20191205000621j:plain

山頂もほとんど寒くなくその時をじっと待つ。

f:id:yo-ji03:20191205000645j:plain

[f:id:yo-ji03:20191205000708j:plain

来た!]

f:id:yo-ji03:20191205000732j:plain

f:id:yo-ji03:20191205000753j:plain

f:id:yo-ji03:20191205000812j:plain

f:id:yo-ji03:20191205000906j:plain

f:id:yo-ji03:20191205001044j:plain

f:id:yo-ji03:20191205000941j:plain

f:id:yo-ji03:20191205001000j:plain

f:id:yo-ji03:20191205001026j:plain

f:id:yo-ji03:20191205001109j:plain

やっぱり1日の初めが日の出を見る事から始まるのは良いですな。
ここ最近心がダメージを負う事が続いたので、こういう心洗われる景色を見るとリフレッシュ出来ますな。

漆黒の闇の中黙々と登り1日の始まる太陽の出現を見るのはやっぱり気持ち良い。

本格的に雪山登山が始まる前の楽しみでした。
たぶんまたすぐに行くよ。