小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

残雪期の涸沢へ!〜DAY4&DAY5〜

涸沢最後の夜は疲れてたのか朝まで一度も起きる事がなく爆睡だった。

実は徳沢に入って発覚した事だけど、いつも使用するモンベルシュラフのファスナーが壊れて閉まらないという事態。

涸沢に上がってからは体に巻きつけるように寝てたんだけど、シュラフカバー持ってきてなかったら…ゾッとする。
シュラフはかれこれ9年目になるのでそろそろ買い替えどきか?羽毛もかなり抜けてきて、テント内も大げさに言うと鶏小屋の様になってきたし。



2019年5月4日

この日も5時前に起きてテントから顔を出すと…
なんたる快晴!


f:id:yo-ji03:20190514000157j:plain

モルゲンロードとはいかないまでも綺麗に朝日に照らされておりました。

f:id:yo-ji03:20190514000214j:plain

風もまったくない。

f:id:yo-ji03:20190514000236j:plain

のんびりテント撤収。
朝早いと雪が凍ってて竹ペグ抜くのに苦労しましたが。
2日過ごすとこの場所にも愛着あって物悲しい気分。

f:id:yo-ji03:20190514000300j:plain

昨日もそこそこ天気良かったけど、この日はもうパッキパキの青空!
今日上に上がる人はサイコーだろな。

f:id:yo-ji03:20190514000334j:plain

名残惜しいけど、2日間過ごした涸沢ともお別れ。
寒かったけど、このロケーションに山小屋の充実さに快適な環境に思い出深い2日間になった。
また来る日まで!

f:id:yo-ji03:20190514000422j:plain

f:id:yo-ji03:20190514000655j:plain

f:id:yo-ji03:20190514000440j:plain

何度も振り返りながら…

f:id:yo-ji03:20190514000519j:plain

何度も何度も…

f:id:yo-ji03:20190514000631j:plain

f:id:yo-ji03:20190514000836j:plain

この日はもう夏模様で暑いのなんのって!
上から下から日差しがキョーレツで死ぬほど雪焼けしましたよ。
帰ってから大変だったんで、次回は日焼け止めクリーム必須ですな。

f:id:yo-ji03:20190514000921j:plain

f:id:yo-ji03:20190514000942j:plain

腐った雪に手こずりながらも本谷橋まで戻ってきた。

f:id:yo-ji03:20190514001021j:plain

今日も屏風が大迫力!

f:id:yo-ji03:20190514001044j:plain

f:id:yo-ji03:20190514001121j:plain

梓川もキラキラ輝いてる。

f:id:yo-ji03:20190514001146j:plain

綺麗だなぁ。

f:id:yo-ji03:20190514001226j:plain

横尾まで帰って来た。

f:id:yo-ji03:20190514001242j:plain

一昨日来た時より雪もかなり減ってた。
ここで小休憩して徳沢を目指す。

f:id:yo-ji03:20190514001320j:plain

徳沢に帰って来て、恒例のソフトクリーム!

これは毎回外せませんね!
コレを楽しみに下りてきたのさ。

f:id:yo-ji03:20190514001336j:plain

大好きな徳沢ともお別れ。
また来る日まで。

f:id:yo-ji03:20190514001409j:plain

徳沢ではようやくフキノトウが出始めてたね。

f:id:yo-ji03:20190514001427j:plain

行きではガスってた明神岳を眺めながらひたすら歩く。

f:id:yo-ji03:20190514001504j:plain

久々のテント泊装備に肩の痛み半端なかったけど、なんとか上高地まで帰って来た。

f:id:yo-ji03:20190514001521j:plain

f:id:yo-ji03:20190514001539j:plain

懐かしの小梨平でラストキャンプ。
ここは思い出の地。
約6年前に槍ヶ岳から下りてきて、ここで出会った方達と飲み語らった思い出深い場所。

f:id:yo-ji03:20190516232126j:plain

テント張った後は明日のバスの整理券を取りに行ったりと散歩がてら歩いてると今から徳沢に入る家族連れに出会って少しお話ししたんだけど、5歳の女の子が可愛いくてうちも子供がもう少しおっきくなったら一緒にテント泊したいんだけどなぁ。

f:id:yo-ji03:20190514001625j:plain

f:id:yo-ji03:20190514001646j:plain

小梨平に戻って3日ぶりのお風呂に入って、小梨平食堂で豚もやし定食を食べる!
この照り照りのもやしが美味かった〜

f:id:yo-ji03:20190514001735j:plain

夕食後は梓川沿いのベンチで晩酌。
1人だし、話す相手もいないけど、川の音と夕暮れ時の穂高連峰を肴にこんな贅沢な時間ないでしょ?
山口県という遠い場所から来てる事を忘れてしまいそうになるけど、明日は帰らないと行けないんだ。
あぁ、少し寂しい気分になるけど、充実した4日間だったな。

f:id:yo-ji03:20190514001755j:plain

f:id:yo-ji03:20190514001858j:plain

2019年5月5日

小梨平の夜は当然ながら朝までぐっすり!
起きてすぐに早朝の穂高連峰を眺めながら梓川沿いを朝散歩。
なんて気持ちいい時間。

f:id:yo-ji03:20190514001942j:plain

6年前に登った焼岳も良い思い出。

f:id:yo-ji03:20190514001959j:plain

f:id:yo-ji03:20190514002040j:plain

名残惜しいけどテント撤収してバスターミナルへ向かう。

f:id:yo-ji03:20190514002126j:plain

急ぐ必要はなかったけど、9時半のバスに乗った。
ちなみに松本駅からは電車バス往復チケット¥4550と少しお得。

f:id:yo-ji03:20190514002201j:plain

上高地線も令和バージョン。

f:id:yo-ji03:20190514002739j:plain

6年ぶりに来た松本駅前もいつのまにか雰囲気変わってて戸惑った。

以前あったヤマト運輸の営業所が移転してて、とっとと荷物送り返す予定だったのに街中また歩く羽目になってしまった。リサーチ不足やな。

f:id:yo-ji03:20190514002617j:plain

身軽になってからはいつもの「からあげセンター」で1人打ち上げして、松本駅周辺を初めて散策したりと意外と満喫。初めてパルコの好日山荘寄ったり。
松本駅ビルの本屋は山好きには堪らん空間ですな。
ずっとおれる。

f:id:yo-ji03:20190514002445j:plain

f:id:yo-ji03:20190514002838j:plain

そうして、夜行バスの出る名古屋まで在来線でダラダラと帰路に着く。
あ、写真はリニューアルされた特急ね。

f:id:yo-ji03:20190514002912j:plain

北アルプスは約4年ぶり、槍穂高連峰は約6年ぶりでしたが、懐かしさもそこそこに荷物も重いし、季節はまだまだ冬だしで自分の持てる装備やスキル満載の山旅になり、半端ない充実感のGWになりました。

元号改正の中の山旅で下界に下りてきてからもまだ実感湧かないけど、少しづつ慣れてくるんでしょうね。

元号がいくら変わろうとも山の中はいつも通りの時間が流れてて、そこにはいつもと変わらぬ景色があり、何年経とうが訪れるたびに同じ気持ちを抱かせてくれる素敵な場所。そんな久しぶりの雄大なアルプスの景色を満喫できて自分はやっぱり山が好きだなという気持ちが強くなった。
なんか上手く表現できないのがもどかしい…

とにもかくにも無事に帰れて良かった!
まだまだ体力のあるうちにガンガン歩きたいと思った!
北アルプスやっぱり好きだ!



残雪期の涸沢へ!