小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

待ちに待った雪がようやく!~十種ヶ峰~

いったいどうしたことか今年は雪が降らない。
暖冬にもほどがあるね。
雪が降らないどころかもう春が来るんじゃないかという暖かさ。
いつもなら近場の山にスノーハイクに一度は出かけてるんだけど。

今年はもうダメかな?
と、思ってたら突然週末寒波がやって来た(笑)
このチャンスを逃す訳にはいかない!

狙うはこの時期お決まりの阿東町にある十種ヶ峰。
土曜日終日雪予報だったけど、やっと来た雪景色を見たくて車を走らせた。
雪は嬉しいぐらいに降ってる。
けど、少々降りすぎなぐらい(笑)
さすがにこの天気で登っても景色見れないだろうとこの日はあえなく撤退。

++++++++++++++++++

そして翌日。
再び十種ヶ峰に向けて出発。
今日はなんとしても装備チェックも兼ねて雪山歩きをしたいのだ。
もうこのチャンスを逃すと期待出来そうもない。

昨日の今日で道路状況はなかなか厳しかったけど、約3時間近くかけて登山口到着。
疲れた…




今日はいつも以上に車の数が多い。
時刻は11時なのでとっとと準備して歩き始めた。



畑一面にフカフカの雪が覆って今にも飛び込みたい気分になる。






今日は昨日と打って変わって気温が高く、樹林帯を歩いていたら木に積もった雪が溶けて頭上から爆弾になってジャンジャン降ってくる。
びしゃびしゃになりながら歩く。早いとこ稜線に逃げなければ~!






ようやく林道出会いに到着。
ここでアイゼンを装着。



よし!お待ちかねのモフモフのスノーハイクの始まりだ!



十種ヶ峰山頂も見えてきた。



雪があるにはあるが、やっぱりいつもよりは少なそうだな。



波打つ雪面が美しい。









山頂付近はそこまで雪は多そうに見えないけど、登山道自体は十分膝上まで埋まるほどある。






今日は青空も綺麗で風もほとんどなく穏やかな気候でこの先も天気は崩れそうにないので気持ち的に楽だ。









十種ヶ峰の肩に着いた。
膝上ラッセルを楽しみながら登っていく。
むちゃくちゃ積もってるわけではないが、今年の温かさを考えると贅沢言っちゃあいかん。



直登と熊野神社経由巻き道との分岐に着くが、今日は訓練も兼ねてるので迷わず直登ルートへ。



40~50センチ積もった雪をあえてトレース避けて登る!



なんか木々もやっと降った雪に喜んでダンスしてるみたい?



山頂まであと少し。



山頂が見えたけど、やっぱり全然少ないね。






山頂着。
ちょうど2時間でした。
今日は賑わってたみたいだけど、ちょうどみなさん下山していったので静かな山頂でした。



あぁ~いい眺めだ。
至福の時を過ごす。






いつもは手がかじかんで震えながら食べるのに、今日はなんてぽかぽか陽気なんだ。




食後の珈琲も楽しんで。






スタート地点の神角地区を見下ろす。






ひょっとしたら今年最後の(近場では)雪山になるかもしれないので名残惜しいが下山開始。



熊野神社に挨拶して。



下山は今度はワカンに履き替えてモフモフの雪を楽しみながら下りた。
ワカンは下りで使うと楽しいんだよな~
最近はスノーシューよりもっぱらワカンを使う。
スノーシュー取り回しが最近めんどくさいと感じてきて、ワカンの方が軽いし小回り効くし使いやすいんだよなやっぱ。






無事に下りてきました。



ようやく降ってくれた雪だけど、前日の寒波を考えると、この日の暖かさはやっぱり異常だ。
もう少し冬を味わいたいな。
これだけ降らないならたくさん雪あるとこに行かないといけないじゃないか。
激烈に寒くて冬を感じられる山に行きたい!