小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

盛夏九重で

夏山シーズン最盛期!
今年こそは久々テント泊で長期縦走へ!
という事で今年は北アルプスを縦走しようと思い遠征計画を練った。
ここ最近の天気は嫌になるほどの猛暑続き。雨なんてこれっぽっちも降る気配なし。
連休の予報は前日良い天気の予報。

ところが…なんとなく嫌な予感はしてたんだが、出発前日にまたもや急転。

結果は…そう中止ですよ。

悩みに悩んだけど、これで良かったと思ってる。強がってるみたいだけど、これで良かったはず!

でも、残念。
ここ最近プライベートで色々あって、なかなかモチベーション上がらなかったけど、出発が近づくにつれて良いテンションになってきたんだが。

じゃあ連休どうしよう?
パッキング済ませた荷物もある。
何処かでテント泊したいなぁ。
あまり余計な事考えなくて済む癒しの場所は。

やっぱり坊ガツルでしょう!

長々とすいません。
そんな感じで久々のそして真夏は初めての坊ガツルへ!

8月12日家の用事を済ませて昼過ぎにのんびり出発。
渋滞にもハマらず18時に長者原に到着。

長者原は標高1000mあるので涼しくて快適!お外に椅子出していっぱいやって就寝。

++++++++++ ++++++++++

8月13日晴れ!

天気も良くて気持ちいい!
ここは空気が美味いね!



そういえばビジターセンターの道路挟んだ向かいの駐車場がいつのまにか綺麗になってて、トイレの場所も変わってて最初戸惑った。





7時前に歩き始めた。
日差しはキツイけど真夏の九重も綺麗。









樹林帯は風がなく蒸し暑かったけど、頑張って雨ヶ池越しに到着。



坊ガツルが見えた!



マツムシソウが現れるともうすぐ秋なのかね。今年の夏は異常。早く秋が来てほしいな。



我が桃源郷坊ガツル到着!



何度も来てるけど、森を抜けてバーン!とこの湿原に飛び出す感覚は何度来ても素晴らしい!
この開放感は見飽きたと思っても来るたびにやっぱり感動してしまう。
なんて素晴らしい場所なんだ。









時刻はまだ9時。
テント張ってのんびりしてたけど、やはり日差しはキョーレツ。



暇なのでとりあえず大船山を目指すことに。



大船山の登山道も予想通り風が全く通らず暑いったらない。
さすがに九重でも真夏は里山と変わらず暑いね。



汗だくで段原に到着。







11時半大船山到着/



到着すると周囲はガスが湧き始め阿蘇山方面は全く視界なし。




それでも風が心地良くしばらくゆっくり過ごした。



まだ時間も早いのでこのまま坊ガツルに下ってもまた暑いだけなのでまだ歩いたことない北大船山方面に行く事にした。



しかし、ここから大戸越しまでは狭い道が続き、よりによってこの日は半袖Tシャツなもんでミヤマキリシマに削られ腕が傷だらけになった。



アサギマダラもあちらこちらで乱舞してた。



大戸越しに着いた。



14時に坊ガツルに帰還。



お風呂に入るのもいっぱいやるのも早いのでしばらくテン場で我慢してたけど、日差しがハンパないって!





辛抱堪らず法華院温泉でお風呂入って生ビール飲んでテン場には涼しくなった16時頃戻った。
この時間になるとようやく過ごしやすくなり、ビール飲みながら夕食の準備したりまったり過ごす。



お隣の人と飲み語らいながらボーッと過ごす。至福の時。
この日はペルセウス座流星群が見えるとの事だったので、期待してたがやっぱりというか飲み過ぎて撃沈。







翌朝は起きれたら久住山までご来光見に行こうかと思ってたけど、ま、起きれるわけないやね。
5時半に朝起きると予報どおり天気は下り坂。



珈琲飲んだりラーメン食べたりのんびり撤収して過ごす。
この時ペグを全て抜いて炊事場に洗いに行ってる間にテントが吹き飛ばされてたらしく、お隣さんが回収してくれてたらしく、油断してました…おかげフレームまたしても少し曲がりました…

ちなみにお隣さんのスタイル良いね!













そんなお盆休みの山行でしたが、予定してた北アルプス遠征が中止になったけど、癒しの九重で思った以上に満開出来ました。

坊ガツルやっぱり良いなぁ。
久々のテント泊山行だったけど、楽しかったなぁ。
困った時の九重だね。

辛い時はまた癒されに行くぞ!