小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

蒸し風呂の三倉岳に登る

6月半ばに風邪をひいてしまい、それからずっとグズグズと引きずってとても山に登るどころではなかった。
とにかく咳が止まらず、ずっと鼻声でたまに頭痛がある状態。
病院で処方された薬を飲み続けてるけど、いっこうに良くならない。
夏山シーズン開幕というのにこんな状態でもどかしい日々を送ってました。

気づけばいつの間にやら7月ではないか。
ようやく症状が回復してきた感じなので、軽く何処かで足慣らししたい。
日曜日だけ天気がなんとか持ちそう。
この時期だと何か見れるものはないかと考えて、以前同じ時期に訪れた三倉岳に登る事にした。
お目当てはキノコ。
黄色いドレスを纏った彼女だ。



10時半に登山口に着くと暑い…
この時点で既に汗ばむ。



新緑眩しいが、熱気ムンムン。





いつも通りBコースより登って行く。
前日山口県でも豪雨だったので、珍しく三倉岳もいつもより水量がかなり多い。



お目当てとは別のキノコはあるんだが…







いつもはクライマー達で賑わう岩場もこの日は姿が見えない。
岩が濡れてるとやっぱり危ないからね。



ようやく朝日岳と中岳との分岐に到着するも既にバテバテ。
ここまでの急登と蒸し暑さもあるんだけど、久しぶりの登山で風邪の影響もあるのか脚力と心肺機能の低下をものすごく感じた。



雲は多いけど、そこそこ景色は良い。



中岳には先行者の姿も。





天狗の踊り場。





この辺りから鎖場が始まるけど、この日は岩も鎖も濡れてて登りにくい。
慎重に。



鎖場を越えて中岳山頂へ。





グッタリですよ。



しかし、ここからの景色は最高。
心地良い風が吹いてて誰も登って来ないので、しばらくゆっくり寛いだ。



カエルが口を開けてるように見えない?







登山口ビジターセンターを見下ろす。



お次の夕日岳に向かうも長い鎖場が岩も鎖もいやらしく濡れてて難儀する。



歩き始めて2時間ゆっくり時間をかけて夕日岳に到着。
お気に入りのテラスからは相変わらずの素晴らしい景色が。
前回秋に来た時は海まで見えたんだけどね。





ここでランチタイムでしたが、ちょうど風が強くなって大事なご飯を飛ばされないか心配。





しばらくゆっくりしてると風も落ち着いたんで、珈琲を楽しみ下山開始。
登山者はそこそこいたのに、誰もこちらには来なかったので貸し切りで昼寝出来るくらいだった。



大量の雨が降ったため、どのコースも水量が多い。





登山口まであと少しのところでようやくお目当てのキノコ、ウスキキヌガサダケ発見!今回はかなり状態が良く綺麗なドレスを纏ってた。
目的達成して、他にはまだないかと目を皿にして探したけど、この一株しか見つからなかった。
まだこれからなのか?もう終わりなのか?

久しぶりの登山は全身ずぶ濡れになって疲れたけど、心地良い疲れだった。
長引く風邪も少し良くなったような?

これからの里山は暑さとの戦いだけど、トレーニングしていかないと涼しいお山に行けないし、体調回復していきたいですね!