小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

GWは島根へ~三瓶山~

GW後半は特に予定もなかったので、1人で適当な場所でテント泊したいと思い、とりあえず荷物パッキングして車に乗り込んだ。
道中色々候補を挙げながらドライブして決まった行き先は島根県

この前家族で出かけたキャンプがとても楽しく、また何処かでキャンプしたいなぁと色々候補地を挙げてる時に出てきた三瓶山の麓の北の原キャンプ場に下見がてら行ってみることにした。

この先は旅先の話を色々書きたいとこだが、今プライベートで色々あってゆっくり書く気分でもないので、写真メインで文章少なめで行きます。

北の原キャンプ場には夕方着いた。
広くて設備整っててとても快適そうな場所。



テント張って中に入ると同時に雷雨スタート。



テントから一歩も出ることできず、目が覚めるとすでに夜更け。



次の日西の原に移動して登山スタート。
三瓶山は6年前奥さんと登った事あるけど、その時は東の原からだったので、西の原ルートは初めて。





ルートは西の原起点にぐるっと子三瓶山、孫三瓶山、女三瓶山、男三瓶山と回って西の原に戻る予定だが、想定外の事が。
ていうか、思い付きで訪れたのでリサーチ不足が露呈した。



最初は森の中を稜線目指して登る。






稜線に出た。



目指す子三瓶山。



振り返って男三瓶山。







子三瓶山に到着。







次に向かう孫三瓶山。





孫三瓶山に到着。





子三瓶山を振り返る。







大平山に到着。



お次は女三瓶山。



歩いてきた道を振り返る。



女三瓶山に到着。
この日は終始強風吹き荒れ、女三瓶山山頂も台風並みの風が。



ここで問題発覚。
女三瓶山から稜線伝いに男三瓶山に向かうルートがこの前の地震の影響で通行止めになってた。
以前東の原から登ってこのコースで男三瓶山まで歩いた事あったけど、まさかの通行止め。
てか、途中で出会った人にすでにこの話は聞いていたので、どうするか考えていた。
どんな道か全くリサーチ出来てないけど、いったん北の原キャンプに下りる下山道を歩くと、途中で男三瓶山に登り返す名号コースというルートがある。
このコースなら男三瓶山を踏んで西の原に戻れる。





男三瓶山まで100分⁉
ま、大丈夫でしょう。



想定外だったけど、このルート森がものすごく綺麗である意味ラッキーな気分。









100分かからず1時間足らずで再び稜線に上がれた。







男三瓶山山頂到着。
6年ぶり。



前回はガスで真っ白だったけど、今回は日本海まで見える。



北の原キャンプ場をズーム。



さて、西の原に戻ります。



山頂はまだまだたくさん登ってきます。


















無事に西の原に戻ってきました。



広大な広場ではGWとあって沢山の家族連れが寛いでました。
ここはいつかまた家族で来たいなぁ。



駐車場で濡れたテント乾かして。



三瓶バーガー食べて。



温泉入って。



この日はテント泊ではなく車中泊



道の駅「頓原」で車中泊して、次の日は大万木山に向かいます。