小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

カタクリ求めて再び寂地山へ

日曜日は先週と違ってまるまるフリーな日だったので、先週末のリベンジで再び寂地山にカタクリ目当てで登って来ました。

天気予報は快晴となってたので、さすがにカタクリちゃんもイナバウアー状態に反り返ってるに違いないだろうと思ってたけど、1週間まるまる天気良かったので、もうピークは過ぎてたらどうしようと少しだけ心配でしたが。

8時半に登山口に着くと、先週と違って駐車場ほほとんど埋まってました。
寂地峡は夏のキャンプシーズン以外ではこの時期が1番の賑わいでしょうね。



またまた五竜の滝から登る大好きなルートで。



最初の石段がキツイ。



岩肌に頑張って根をはる木々たち。



木馬トンネル越えると新緑の眩しい世界に入ります。









前回と打って変わって天気サイコー!
緑が気持ち良すぎ!







ここからミノコシ峠までの登りが何気にキツイ。
そして、この日は初夏の日差しで暑いったらない。先週はこの辺りから凍えるような寒さだったけど。









そして、ミノコシ峠に到着すると、この前は一輪たりとて開いてなかったカタクリも見事なイナバウアー











行けども行けどもカタクリロードは続くので、その度に低姿勢で写真撮るものだから、途中の登りで激烈に両太腿が攣ってしまった…
あまりの激痛にしばらく動けなかったのですが、登り始めから着かず離れずで時おり会話を交わしてた方と、稜線に出てからは行動を共にしていて、その方から漢方薬を頂き少し休むと何とか歩けるようになりました。
いや~久々足攣った!
1度攣りだすとクセになるからなぁ。
漢方薬買い出しに行かなきゃ。



もう何度も見た光景だけど、やっぱりこの群落は凄いよね。
この時期限定なので、年に1度は見たい景色よね。



山頂まであと少しのとこで、初めて白いカタクリにも出会いました。
今まで写真では見た事あったけど、実物は初めて。
ほんと見事に雄しべが雌しべが分からないけど、全て真っ白なのね。花びらだけかと思ってました。
ただ、写真撮影の順番待ち発生中でゆっくり撮れなかったのでピンボケなのが痛い…





足の痛みはまだありましたが、なんとか山頂にも到着。

この日は事前に30人の団体さんが入るという情報もあったので、山頂は大混雑かと思ってましたが、意外とそこまで人は多くなかったかな?

ランチして下山しました。





いつもは長い林道歩きと舗装路の歩きもご一緒してくれた方のおかげにいつのまにか登山口に戻ってこれました。





寂地山はこの時期ばかり訪れるけど、新緑の美しさと沢沿いに付けられたルートが気持ち良すぎる。

このコース本当に好き。



もうちょっとでGWだけど、今年は全く予定なし。

GWが近づくと屋久島が恋しいここ最近。