小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

お花見そして琴石山で朝陽を拝む

ついこの間まで雪山だモフモフだと言ってたのに、いつのまにかサクラ咲く季節になってる。
正直冬がもう2ヶ月くらい長かったら良いのにって思ったりもするけど、寒いのも苦手だしとないものねだりですな。

世間ではお花見お花見とみなさんウズウズする時期で、私もお酒好きなのでもれなく参加してきたよ。

ただ、今時分花粉症真っ只中で寝ても覚めても目の痒みやくしゃみ鼻詰まりに悩まされる日々。
お外に出るのは辛いが、ニッポンジンならサクラの美しさをアテにお酒を堪能しなければ目覚めが悪くなると理由つける意地汚い根性丸出しである。

そんなわけで土曜日はまずは近所の神社にお花見。












いやーやっぱり心洗われる美しさよ。





お昼まで奥さん仕事でいないので、子供とばーちゃんとお散歩。













日本人で良かったと思える光景だね。
なんだかんだでこれは外せないわ。



お昼からは奥さんと子供で近場のナイススポットで本格的に花見。









着くなり子供寝ちゃってますが。










サクラと海を眺められて、そして酔っ払いどものいない静かな場所。(お前が言うな)










子供も起きてきて野山を楽しんでくれたみたいでほろ酔い加減のとーさんも楽しい。












そして次の日は2月以来の琴石山に今度こそご来光をとブロ友のワヤさんと早朝登って来ました。
琴石山には年末以来もう6回目ぐらいの登山。
その間景色は移り変わって行き前回は雪景色だったのに、もう冬の気配ゼロ。
今年はこの山の色んなシチュエーションを撮りたいと思い、足しげく通ってる。
思い描いてる景色はあと何個かあるのだが、果たして実現出来るかどうか。

この日はお月さんも綺麗。







柳井市街の街明かりとお月さん。




寒さに震えず登れるのは良いけど、起床時間が早くなるのは辛い。
この日は4時起き。

琴石さんもまだ夢の中みたい。




山頂には6時に着きましたが、どうにも霞んでてまたダメか…な雰囲気。




20分ばかり粘ると、まぁるい太陽がぽつんと出てきました。







完璧なご来光とは言えませんが、今年の中では1番出来では⁉

もっと海を真っ赤に染め上げてくれるのが理想なんだけどなあ。





下山は花を楽しみながらテクテクと下るも、お腹空いてたまらない。



















帰りにはここは外せないだろと巨樹ヤマザクラへ。




すでにけっこう散ってましたが、この木の存在感は半端ないので、さくら咲く貴重な景色に心も癒される。







これにて今年のお花見シーズン終了ですかね。
後は何を楽しみに山に入ろうか?
暑いのはやっぱり嫌いだなぁ。
何処か残雪期の山にやっぱり行きたい。。。