小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

微妙な季節は右田ヶ岳が良い

春先には珍しく右田ヶ岳を歩いて来ました。
ちなみに、ブログを始めてからは山を歩いた時には必ずブログにアップしてたけど、唯一アップ出来なかったのが、去年の秋に歩いた右田ヶ岳だけ。
この時は直後に子供が入院したりと、結局お蔵入りになったのでした。

その時の写真がこれ。











そして今回。
この時期はまだ芽吹きやお花も微妙な季節で、何処の山に行くか悩ましい時期です。
なので、そういう影響をあまり受けずに1年を通して楽しめる右田ヶ岳を選択。

この日は塔之岡コースから勝坂コースまで周回して歩いて来ました。



面白い標識。







ただ、この日は朝から空が真っ白。
春霞なのかPMなのか花粉なのか?



馬酔木も可愛く咲き始めてますね。





芽吹き始めた木々の複雑極まりない動きが好き。





トサミズキ。



寒桜。



イイネ!👍的な岩。



馬酔木たくさん。



山頂が近づくとまだまだ冬枯れ的な景色も。これはこれで好き。





山頂は沢山の人達。
老若男女いつも人気の右田ヶ岳。
残念なのがこの日は本当に景色が悪い。
春先は空気汚れてて、逆にもう春なんだなぁと実感するばかり。



山頂でランチした後はお気に入りの岩のテラスまで。



夏はここの谷から吹き上げる風で涼むのがお気に入りの場所。





落ちそうで落ちない岩。



うーん、かっこいいね!









四季を問わず楽しめる右田ヶ岳だけど、夏場は灼熱の山歩きになるので、この時期は山の中もちょうど良くて気持ち良かった。

麓も桜や木々の芽吹きなど毎日ワクワクする季節になってきたけど、まだもう少し雪景色を楽しめないかなぁと名残惜しさが募ります。何処か残雪期の山に行けないかなぁ。。。