小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

ハプニング発生の朝駆け~琴石山~

今週は3連休。
何処か雪山遠征行きたかったけど、初日の土曜日は全国的に雨予報。
2日目と3日目は雪予報。
雨よりはましだけど、雪予報で雪山に行くのは少々厳しい。
まったりと過ごす事にしようと思ってたけど、今少し考えてる山行計画があって、耐寒訓練を何処かでしたいなぁとか考えてて、いつか実現したい琴石山山頂でのテント泊をしてみようかと思ってた。
けど、結局なんだかんだで中止。
じゃあ、どうしよう?
せっかくここ柳井市でも日曜日の夜中から雪予報が出てたんで、またまた琴石山に朝駆けする事にして眠りについた。


+++++++++++++++++++++++++++

迎えた今朝5時。
布団から抜け出し、玄関の扉を開けると…
見事に雪景色。
ここまで柳井市が積もるのは稀なんじゃない?というぐらいの積雪。
すぐさま身支度を済ませて5時半に家を出発。
登山口目指して歩くけど、アスファルトは凍結してて滑る滑る!

肉眼では琴石山の姿は全く見えないけど、星空と琴石山のコラボは撮れないかと勘で撮影してみた。




そして、この後ハプニングが!

民家の間を登山口目指して歩いてると、少し先の暗闇から男性の叫び声やうめき声が響いてきた。

何事?

お年寄りが家の中で叫んでるのかな?

と、思いながらか歩いて行くと、暗闇から男性が、「すいません、救急車呼んでもらえないですか?」という声が。

恐る恐る近づいてみると、年配の男性が苦しそうな表情で倒れてる。

「どうされましたか?」と聞くと、「滑ってこけて腰が折れてるんじゃないだろうか」という事。

すぐさまスマホで119番して事情を説明して、救急車を呼んだ。
男性の傍にはヘルメットと新聞が何部か転がってる。
新聞配達の途中に凍結した道路で転倒したらしい。
勤め先の電話番号に電話して、スタッフにも来てもらう事にした。
その後は、救急車を待って誘導したり搬送する手伝いしたり、男性の職場の方が来るのを待ったりした。

その間夜景とかも撮ったりしてたけど…




そんなこんなですっかり夜は明け始めた6時半ようやく朝駆け再開。

まあ、あのまま立ち去るわけにはいかないんで、結果たまたま通りがかることが出来て良かったのではないかと思った。
おじさんの無事を祈る。

ようやく山の中に入ると、早々に雪景色。



山桜も少しだけの雪。
麓の雪は今日の方が圧倒的に多かったけど、山の中は昨年の方が全然綺麗だった。



稜線に出ると今日は暴風でこのせいで木々の雪が飛ばされてるんだなと。



山頂には7時半前に到着。



御来光の時間は過ぎてたけど、少しだけオレンジ色の光が。
今日も先週と一緒で分厚い雲が…



風を避けてカップラーメンすすってると明るくなって来た。





見事な朝陽とまではいかないけど、雪と朝陽と海の心洗われる景色が見れた。



柳井市街地も真っ白。
ほんと珍しい事なんですよ。





オレンジ色の波光を堪能して下山した。



あ、そう言えば山頂標識が新しくなってました。




下山してからもう少し雪と戯れたいとすぐに十種ヶ峰に向かったけど、途中から道路状況が大変な事になりそれ以上運転するのは危険と思い、引き返しました。

思わぬハプニングに見舞われた朝駆けになったけど、自分もそうなる可能性があるのが冬山の怖さでもあるので充分気を付けて行動しないとね。

そんな3連休だった。