小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

雪求めて十種ヶ峰へ

今日の朝はゆっくり起きて家族でのんびり過ごす予定でしたが、急遽自分の時間が持てる事になったので急いで準備してお山に行く事にしました。
お目当ては冬の定番、阿東町の十種ヶ峰。
こんな急な思い付きでも勝手知ったるでなんとかなるのがこの山の良いところ。
正直同じ県内でも我が家からは遠い位置でやんすが、下道のんびり田舎ドライブでお気に入りの山なのです。
別名長門富士。
独立峰なので冬はモフモフのバフバフの雪で人も少ないしでかなりごひいきにさせてもらってます。
この前正月寒かったし、この辺は全く雪降らないけど、あっちまで行けばやっぱりあるんじゃないのーって軽い気持ちで車走らせたのでした。

しかし…

12時前に登山口到着しましたが、道中あれ⁉あれ⁉ってなっていき見上げるお山は…
全然なーい⁉

ひょっとして失敗した⁉

まぁ、上の方まで行けば案外あるんじゃないの⁉ってせっかく来たんだしで歩き始めました。





いつもなら雪少ない時でもこの辺から、白い世界が始まるんだけどなぁ。



行けども行けども…



いつもはここでスノーシューもしくはワカンに履き替えるのですが、今日はもう車に置いて来てます。



行けども行けども…



ちょっと出た。



見たくはなかったけど、やっぱり山頂も雪の気配はない(涙)



この時期にしては珍しく笹原がまだまだシャンと立ち上がってるもんなぁ、いつもはプレスされてるのに雪降っても続いてないんでしょうね。





せめてあの白く見える部分だけでもと期待せずにはいられない。









肩の広場に到着しましたが、もうこの時点で完全に諦めました。
でも、冬のピンと張り詰めた冷たさはやっぱり気持ち良い。
雪なしでも楽しめてますよ。





この時期は階段は雪で覆われて見えないのに、ほとんど露出してます。











山頂には13時20分ごろ到着。
雪ないといつもよりやっぱり早いです。



ゆきは全くと言ってないですが、今まで登った中で1番と言って良いほど穏やかで、なおかつ萩湾などの日本海が綺麗に見えててこんなの初めて。





いつもは寒くて堪らないので急ぎ足で食べて下山しますが、この日はラーメンと珈琲をゆっくり楽しみました。



新たに購入したサーモスのタンブラーで冬でも熱々の珈琲が飲めるので最近は重宝してます。









求めてた雪山にはほど遠かったですが、日常では寒さから逃げて生活してるのに、敢えて寒い場所を求めて山に入る登山は非現実で楽しい。
次回はモフモフの雪を楽しみたいですね!