小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

今年も色々あったが何とか年越しを。

今日は大晦日
ここ数年の恒例の登り納めを裏山の琴石山で行ってきた。
年末は何かと気忙しく落ち着かないもので、家にいれば暇さえあれば掃除してる。
1つ気になればあれもこれも、ここもあそこもと次から次に課題が増えて疲れる…

こういう時は1人静かに山を歩いて一歩一歩1年を振り返るに限る。







今年は思うように遠征行けず、計画立てては中止するという悪い流れが続いた。

まぁそれでも前半は伊吹山荒島岳などの雪山を堪能する事は出来たし、四国の西明石山から東赤石山の縦走、白山でのテント泊などそこそこ初めての場所にも訪れる事が出来て、今思うとそれなりに充実してたのではないかな。









プライベートでは娘が保育園に通い出し、親として初めての事ばかりで戸惑うことや、成長を感じる事が増えてそれはそれで今までにない日常でこちらも一生懸命だったなという印象です。

昨年は父親が亡くなり、今年は法事や墓を建てる打ち合わせなど長男としてやる事満載で分からない事ばかりでしたが、なんとかこなせたのではないかとホッとしてます。

昨年は娘の誕生や父が亡くなるなど、あまりにドラマチックな1年だったので今年は平々凡々に過ごしたかったけど、やっぱり色々あった1年だったなぁと思います。

まぁ年齢を重ねると思いがけない事や、やるべき事が増えてくるので仕方ないのでしょうね。
退屈な人生よりは良いと思わないといけないですね。

あと少しで今年も終わりですが、来年は今年以上に心身ともに充実した年にしたいですね。
来年こそはテント泊縦走するぞー!

それでは皆さん今年もありがとうございました。
良いお年をお迎えください!