小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

紅葉の終わりは三倉岳

11月に入ってようやく気候が安定してきた様で先週末も快晴予報。
のんびり過ごす予定でしたが、新緑の季節と紅葉の時期は1年を通して最も山を歩くには良い季節。
近場で紅葉楽しめる山はと考えると、昨年も同時期行った三倉岳へ行く事にしました。
三倉岳自体はそんなに紅葉綺麗な山ではないですが、登山口の駐車場が紅葉スポットで駐車場周辺のもみじの紅葉がまぁ素晴らしい。
この日もまだまだ綺麗でしたが、やはりピークは先週末ですね。
昨年に比べてもうひとつみたいです。

























いやしかし、やっぱり綺麗ですね。
なかなか歩き出せないではないか。



三倉岳はほとんどを原生林の森を歩きますが、基本的に岩の塊の山なので岩を削って作られた石段の急登を登って行きます。
これが、下りの時に膝にくるんですよね。







山の中は心地よい気候で汗もかかずにのんびり登って行く。



個人的に7合目から朝日岳分岐までがキツイ区間だと思います。





朝日岳と中岳の分岐に着きました。





朝日岳までひと登り。
この日は空気澄んでて遠くまでよく見えます。



この岩の上が一応朝日岳山頂。



分岐まで戻って中岳に向かいます。



ちょっとした鎖場を超えて。



天狗の踊り場。





踊り場からの眺め。







中岳山頂への鎖場を登る。







中岳からの景色は絶景です。



いつかこの象の鼻先に立ってみたいが無理だろね~



お次の夕日岳までは長い鎖場を超えて行きます。








12時過ぎに夕日岳に到着して、お気に入りの岩のテラスでランチ&コーヒータイム。ここではかつてスノーピークのクッカー一式とサーモスのボトルを落としてるので要注意です。
この日はお湯とラーメン持ったきてたのに、箸を忘れてしまいラーメンは食べれませんでした…おにぎり買ってきてて良かった。テキトーな枝折って食べようかと思いましたがなかなか…



この日は天気最高なので、登山者の数よりクライマーの数の方が多かったのでは?



しかも、今回は瀬戸内海までバッチリ見えました。写真じゃ分かりづらいけど、こんなに綺麗に見えたのは初めて。
なんか山の上に上がってるな~って思いでした。



風も無く非常に快適でなかなか帰る気にならなかったけど、重い腰あげて下山に取りかかりました。











下山してからもしばらく美しい紅葉の下で食べ忘れたラーメンなどを食べながら、もう少しで季節は厳しい冬へと移っていくのだなぁとしみじみ思う。











思い付きで登りに来たけど、やっぱこの時期の三倉岳は外せんな。
三倉岳は森の中にキャンプ場も併設してるのでいつかゆっくり泊まってみたいね。







紅葉見れてない家族にお土産拾って帰りました。
もうこれで今年の紅葉登山は終わりでしょうね。今週半ばから寒気が訪れるみたいなので、これからは雪景色を期待したいですね!