小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

秋深まる石鎚山

毎年恒例のお盆遠征と今年は珍しく9月にも遠征を予定してましたが、例年以上にお天気運が悪く立て続けにキャンセル。
今月もリベンジ企画を立ててましたが、予定立てると天気悪くなる傾向で、これまた中止臭い。
このままでは消化不良極まりないので、急遽久しぶりに四国の石鎚山に行く事にしました。ブロ友さんのワヤやんさんにお付き合い頂きました。

土曜日は仕事で残業でコンディション最悪でしたが、気合いで睡眠ソコソコで車飛ばして登山口へ。




今回はロープウェイで山頂成就社より石鎚山の懐へ。





当初はロープウェイ使わずに西之川から歩くつもりでしたが、登山口しょっぱなから藪漕ぎ…



すぐさま予定変更してロープウェイでサクッと成就社まで登る事に。
フットワーク軽い!(笑)



ロープウェイ使って登山するなんて初めて。ちょっとリッチな気分でしたよ。



ロープウェイ降りてすぐにこの景色。



瓶ヶ森ですね。
あちらもいつかは行きたいですね。
氷見二千石原なんて素晴らしいネーミングの笹原大地を見てみたい。




成就社に着くと、鳥居の向こうには石鎚山の姿が。




売店や山小屋というか民宿など充実した施設が建ち並ぶ場所でした。



登山の無事を祈って歩き始めました。




しょっぱなから渋滞に巻き込まれてなかなかペース上がりませんが、綺麗な森に久しぶりの登山でテンションも上がり始めました。

しかし、このルート途中から階段地獄でなかなかタフな道が続く。



前社森の売店に着きました。




ここからは徐々に展望も出てきて快適な道のりに。



夜明峠に着きました。

ここからは紅葉に彩られた石鎚山の大岸壁を見ながらの登山なので気分は上々ですよ!







登るに連れて紅葉も色濃くなる。





石鎚山と言えば鎖場。
せっかくなので二ノ鎖だけは挑戦しました。約60mの鎖場なのでなかなか手強かったです。



山頂直結の三ノ鎖場は回避。








巻道は鉄階段連続ですが、展望も良いですよ。

夜明峠からは急登で一気に標高上げて弥山山頂到着。



右手には二ノ森の綺麗な山容が。



そして、石鎚山といえば弥山からのこの景色。天狗岳の大蛇のような姿が。



予想通りのごった返しでしたが、天狗岳に向かいます。





弥山を振り返る。





山頂付近はもうすでに紅葉も終わりかけでしたが、斜面はまだまだこれから染まりそうな感じでした。









天狗岳を目指すこの切り立った稜線歩きは絶景続きです!




天狗岳から先のもう1つのピークも目指します。

ただ、この日は山頂付近は強風吹き荒れ体温持ってかれるし、この断崖絶壁を歩くルートは多少の危険がありました。
















素晴らしい景色に満足して弥山まで戻って下山開始。

この景色は後ろ髪惹かれますが、また今度。

ひたすら下ってまたまたロープウェイ乗って登山口へ。




役行者様にご挨拶して登山終了。

急に決めた遠征でしたが、やっぱり四国の山はこの辺じゃなかなか見れない景色ばかりで、もっと訪れたい、そしてやっぱり縦走したい!

山々を繋いで歩く。
自分が1番やりたい山歩きはこれなんです。

今年は伊吹山荒島岳、白山と遠征しましたが、初めてアルプスに行かなかったなぁ。てか、今年はアルプス以外の場所を行きたいと思った年でしたが、物の見事に天気に阻まれた。
早く天気に左右されない悠々自適な生活がしたいな。
今年は山運ないので来年こそは!