小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

白山遠征 Day2&Day3

 

明けて16日。
朝4時半に恐る恐るテントから顔を出してみると、やはりというか天気予報通り空はガスってます。
午前中は何とかもちそうな予報だったので、早起きして御来光狙いでも良いかなと思ってましたが、さすがに疲れてたのか起きれなかった。


すでに前日よりはテントが少なくなってるので、みなさん早立ちされたみたいです。

今更焦ってもしょうがないので、ゆっくりラーメン食べて身支度を整えました。

+++++++++++++++++++++++

5時半に歩き始めましたが、まだ天気は大丈夫そう。


昨日来た道を戻り途中の分岐からエコーラインに入りました。
荷物が少ないのは良いね!
たっぷり寝たのでかなり回復しました。


エコーラインから登って来た山荘方面を見下ろす。


まだまだ雪渓歩きもあって楽しい。


弥陀ヶ原に到着するとガスが濃くなってきた。ここら一帯のお花畑を期待してたんですが、帰りの楽しみにすることにしよう。
この辺りは以前訪れた雲ノ平を思い出した。天気もこんな感じだったから(笑)


観光新道と合流して室堂を目指します。


ここからの五葉坂はキツイが距離は短い。ただ、山頂から降りてくるひととの離合が多くなかなか進めない。


6時45分室堂到着。
この辺りから風も強くなってガスも更に濃くなってきた。


すぐに山頂に向かおうとしても、真っ白でこの鳥居もなかなか見つけられなかったほど…


白山比神社に軽くお参りして山頂までラストスパート。


山頂までは残り300mこんな感じの石畳をひたすら登ります。
意外とキツイ。


ふと、登山道脇に目をやると、おや?この花は?


初めて見るクロユリでした。
ちょっと感動そしてちょっと元気出た。


雨がパラつく中ようやく白山比神社奥宮に到着。
山頂はすぐそば。


7時半に白山最高峰御前峰到着!
予定通り真っ白です!(笑)
ここから山頂一帯に広がる池巡りをするのが楽しみだったのですが、また今度だな。
残念。


風も強くなってきたので、すぐさま下山開始。


室堂で冷えた身体をホットコーヒーで暖めたり小1時間ほど休憩してからテントに戻る事にしました。

本来の計画は展望歩道で戻る予定でしたが、こちらのコースはまだまだ残雪多く危険という事で登って来たエコーラインをピストンすることにしました。
軽アイゼン持ってきたんだけど、使わなかった。


ハクサンコザクラ

帰りは弥陀ヶ原一帯ではガスが薄れお花畑が楽しめました。


ウラジロナナカマド。


ツガザクラ


チングルマ


バイカオウレン


ショウジョウバカマ


イワカガミ。


ベニバナイチゴ


南竜山荘まで戻りましたが、まだ朝の10時なんでこのままテントに戻っても暇。
朝からビール飲んで山荘の本を読んで時間潰し。

11時過ぎにテントに戻るとここから雨風が強くなり、外に出られないので昼間からウィスキー飲みながら読書&昼寝。
こんな過ごし方も非日常的で贅沢な時間か。

本来の予定ではこの日のうちに別山まで縦走してチブリ尾根避難小屋に泊まる予定だったけど、この天気じゃあ景色も見れないので縦走断念しました。

夕方外に出て見ると、昨日あれだけあったテントがほとんどなくなっててわずか5張りくらい?寂しい状況になってました。
話す相手もなくご飯食べて早々に眠りにつきました。

+++++++++++++++++++++++

明けて17日。
下山して帰路に着く日。
テント撤収したいけど、なかなか雨が降ったり止んだりで外に出られない。
一旦止んだ隙にテントソッコー片付け6時半下山開始!




ゴゼンタチバナ


ハクサンチドリ?ノビネチドリ?

歩き始めると、雨は上がったみたいでお花を楽しみながら下れました。
ただ、下りてくると蒸し暑さが増してそういえば季節は夏だった事を思い出す。


9時前に別当出合に戻ってきました。
すぐさまシャトルバスに乗り込み市ノ瀬へ移動開始。


市ノ瀬にある永井旅館さんの温泉に入るのが目的。
ただ、下調べでは温泉は11時半からという事だったので、待つ事になるだろうと思ってましたが、旅館のおじさんに聞くと「今入ったばかりだから良いよ!」という嬉しい言葉が!「1番風呂だよ!」ラッキー!


おかげで早めの11時45分のバスに乗れる事になりました。
ゆっくり金沢観光出来るじゃん!



2日ぶりに金沢駅に戻ってきました。


重たい荷物を宅急便で送り、身軽になって近江市場へ。


もちろん目的は海鮮丼!
新鮮な食べ物に飢えてたからというのもあるけど、美味すぎた!



金沢城や。


東茶屋街などを廻ってプチ観光終了。
午後17時半の特急に乗り込み北陸とオサラバ。


京都まで戻ってラストはまたまた高速夜行バスで帰路に着きました。

これにて今年の目標の伊吹山荒島岳~白山の三山遠征が終了しました。

本命の白山は思い通りの景色は見れず、別山までの縦走も出来ず、心残りは多いですが、南竜ヶ馬場の雰囲気は想像通りの癒される場所でいつかまた行きたい場所の1つになりました。

白山は登山道も充実してるので、またルート変えて歩いてみたいですね。

おしまい。