小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

白山遠征 Day1

 

7月の3連休は2月の荒島岳に続いて北陸遠征に行って来ました。

1月の伊吹山、2月の荒島岳と徐々にその間合いを詰めていって、いよいよ本命の白山に登って来ました。

荒島岳に登った時に見たその名の通り真っ白い峰を輝かせていた白山。
ずっと心に残っていて、いつか登りたいと思ってた。というか、前々からこの三山はセットで考えてたのですが。

時期はいつにしようかと思いましたが、やっぱり花の名山。
多種多様な高山植物が咲き乱れる7月の雪解け直後を狙いました。

加えて今年は白山開山1300年という記念の年、絶好のタイミングではないか。

後はいつものお天気次第でしたが、今年の遠征はそこまで天気悪くならなかったので勘違いしてましたが、夏が近づくに連れて本領発揮というか、やっぱり下り坂になってしまいました。

出かける寸前キャンセルしようか迷いましたが、雨も出会いと割り切る事にして遠征決行しました。

富士山、立山と一緒に日本三名山に例えられる白山。
果たしてその結果は?

+++++++++++++++++++++++

出発は最近恒例の夜行バスを使っての旅で、金曜日の夜広島発大阪行きの夜行バスに乗って金沢を目指す。


梅田スカイビルに早朝5時45分着。
これまたいつも通りほとんど寝れなかった….


大阪駅6時半発の特急サンダーバード金沢駅へ。
この便に乗れなきゃ金沢発の白山登山バスの最終便に間に合わない。


9時13分金沢駅着。
初めて来たけど噂の鼓門でかい!
って感動してる間も無くバスは9時25分発なので忙しい。
ここで危なかったのが、白山登山バスの急行便は1番乗り場から出るのですが、僕が乗るのは急行便ではなく白峰車庫での乗り継ぎ便。
てっきり1番乗り場発と思い込んで待ってたんですが、他の登山者が見当たらないので、あれ?と思って窓口で聞いたらなんと9番乗り場発という事!
慌ててダッシュで移動して間一髪セーフ…
危なかった…これに乗れなきゃ今夜の宿を探さないといけない羽目になるとこだった。


なんとかバスにも乗れて、予定通り白山登山口の別当出合到着。


乗り継ぎ便の間隔が短くほとんど食べてない(サンダーバードは車内販売がない)ので、山の中で食べる予定のパンを食べてストレッチして12時半登山スタート!


ルートは一般的な砂防新道で行くことにしました。
この吊橋を渡って登山道に入ります。
途中の市ノ瀬の駐車場は物凄い数の車が停まってたけど、遅めスタートなので渋滞には会わなかった。


今年初のササユリ姫は白山で。


この日はとにかく暑い…
いきなりの急登で早速体力奪われた…


最初の休憩地中飯場に到着。
水場とトイレあり。


あまりの暑さにすでにバテバテ。
ここからひたすら登りが続きます。


センジュガンピ。



暑い…キツイ…


早く稜線の吹き抜ける涼しい風に当たりたいぜ…


甚之助避難小屋までが結構遠い。


この辺りのベンチでたまらず小休憩。
今年初のテント泊装備が暑さと共に身体にのしかかる…
軽い熱中症気味で足がもつれてきた。


サンカヨウ


ようやく甚之助避難小屋に到着。


避難小屋といえどけっこう立派な建物で、トイレ水場完備です。
小休憩して先を目指す。


イワカガミ。


ミヤマキンポウゲシナノキンバイ?いや、違う?
この手の黄色い花は似たものが多く判別できない…


南竜分岐に着いて、ここからは南竜山荘まで水平移動です。
あー疲れた!


ヨツバシオガマ


ニッコウキスゲ


イブキトラノオ


カラマツソウ。


ハクサンフウロ


クガイソウ


今夜の宿、南竜ヶ馬場が見えた!


南竜山荘までは雪渓がまだまだ残ってます。


このロケーションに憧れて白山に登りたいと思った。
いつか絶対ここでテント張りたいと思ってました。
今回の遠征の目的は白山登頂よりもここに泊まるのが目的と言っても良い。
 
昨年からの相棒アライテントのオニドーム1。
<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=yoooji03-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=B06ZZH487Z&linkId=13936632cb9a8a55d22162cc8bdce0f6&bc1=ffffff&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr">
    </iframe>


16時前にテン場到着しましたが、寝不足もあってとにかく疲れた。
早々にテント張ってまったりタイム。
ちなみにテント泊300円です。
昨今の山事情も消費税増税に伴い変わって来てるのに300円て…なんて良心的。
ちなみに広いテン場はほぼいっぱいで、後から見つけたこの場所は地面はフカフカだし、騒がしくないしで理想的な場所にテント張れました。


次の日登る白山最高峰の御前峰が。
天気よもってくれ…


本当は別山まで縦走するつもりが…


この日はかなりの数のテントが張られてましたが、テン場はかなり広いし、平らなスペースが多く十分余裕あります。
野営場の周りもお花畑に囲まれててなんとも素晴らしい場所。
トイレ(ボットンですが…)炊事場やケビンもあるし、何処ぞのオートキャンプ場か?という充実した設備が整ってます。



山荘から野営場まで雪渓を登らないといけないので、、疲れてると何気に堪えます。


日没までお酒飲んだり散歩したりとまったり出来て、ようやくひと心地つきました。
前の晩からほとんど寝てないので、この日はテントの中でいつの間にか夢の中に落ちてました。