小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

白の琴石山

山を始めてからというもの、せっかく柳井に住んでるなら、冬の時期は琴石山が白く染まる時に登りたいと毎年思い描いてました。

しかし、温暖な地域なものでなかなかそうそう良いタイミングで白くならない。

今週も金曜日の夜は寒波が再びやって来る予報が出てたので、これはひょっとして僕の住む柳井も雪が積もるかも?と期待してました。
しかし、前回の今シーズン最強寒波襲来の時も全く降らなかったので、今回はあまり期待せず軽く準備してから早めに寝ました。

夜が明ける前に起きて外に出て見ると家の周りは全く降ってない。
またか…もう一度布団に戻ろうかと思いましたが、そういえば最近登山靴のソールを張り替えたばかりなので、試し履きしないといけない事を思い出し、雪が無くてもとりあえず歩くかといそいそと準備しました。

そして、明るくなってきたので外に出ると、おぉ!こっちゃんが白くなってる!慌てて家を飛び出しました。この時をどれだけ待ってたか!この姿を見るためにわざわざここに家を建てたのだ!





逸る気持ちを抑えながら歩きましたが、路面凍結のおかげで滑る滑る!慌てず歩かないと山に入る前に怪我しそうだ…



ようやく山に入ると、まだ下の方は全く雪はないが…



巨樹山桜のとこまで来ると…



おぉ!山桜が白装束に!
こんな姿初めて見た!
他の地域の山ではなんてことない景色でしょうが、ここら辺はほんとに降らないのですよ!
この時点で凄い感動してました。





そして、曇り予報だったのに青空が!気温も全く寒く無く冷んやりした空気が心地いい。



登山道にも雪が出始めた。
今まで何度も何度も歩いたこの道も白く染まってるなんて…なんとも新鮮な気分。









東屋まで登って来ると海と雪のコラボ。
冬だなぁ。。。と、しんみり。



ちょうど朝陽が差し込み始めました。





朝陽で雪が赤く染まらないかと期待しましたが、少々遅かったね。



愛宕神社跡に着きましたが、ここも真っ白。



何度も歩いた道ですが、こんなに雪で真っ白になったのはほんとに初めて。











滅多に見れない景色なので、ゆっくり過ごしたいけど、あっという間に溶けてしまいそうなので山頂目指して急ぎました。





尾根に出ると山頂の白さと青空が眩しい!



海と青空と雪のコラボなんてなかなか見られない!











三ヶ岳方面やその奥の山々もけっこう降ってるみたい。



高照寺山方面も白い。



山頂は2~3センチくらいの積雪。



三角点もこの日は雪を被ってる。



周防大島方面見やると、霞んでて見通しが効かない。たぶんあちらの方も雪が降ってるはずなんだけどなぁ。



柳井市街を見下ろす。



カップ焼きそばと珈琲の朝食を済ませ、名残惜しい気分でいっぱいでしたが、雪で白くなった山頂をあとにしました。この後、下山中は雪が溶けて頭上から降り注いで来るのでびしゃびしゃになってしまいました。



滅多に味わえない雪の琴石山を誰に会うこともなく、1人静かな山歩きでした。

さて、今年はまだまだ雪の期待が出来そうなので、本格的な雪山に行きたいですね~!