小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

鹿児島旅行&開聞岳

 

今年の3連休の予定は会社の慰安旅行が決まってました。
せっかくの連休なのに勿体ないぁという気分だったけど、旅行の日程が分かると初日は指宿に泊まって、次の日は市内に泊まるみたい。
これはひょっとしたら開聞岳に登りに行けるのでは!?と思いいろいろ調べると、どうやら別行動をとってもじゅうぶん登ってからも合流できるみたい。
すぐさま会社に許可をもらい計画を立てました。

 

開聞岳は九州の百名山の中で唯一残っていた山で、なかなか遠いので開聞岳だけのためだけには行かれないので、なんか良いタイミングはないものかと思っていた矢先になので、この機会を逃すわけにはいかないのです。

 

ところが旅行が近ずくに連れて台風がたくさん現れて16号に至っては連休にドンピシャメガヒットしそうな気配。
旅行自体も中止になるのではと気を揉みましたが、16号はどうやらのんびり屋さんで予定よりかなり遅れて九州に上陸する感じになり、なんとか決行出来る事に相成ったのです。



++++++++++++++++++++++++++++++

 

17日の早朝から出発。

 

 

 

もうすでに秋の気配で涼しくなり始めてたのに、鹿児島に着くとまだまだ真夏並みの暑さでびっくり。

 

 

奄美大島の名物鶏飯を食す。
ダシが効いてて美味しかったー

 

 

今回も貸し切りバスなので朝からビール飲んだりと脱力モード。

 

 

魚見岳より知林ヶ島

 

 

 

JR最南端の駅、西大山駅
次の日また通るんですけどね。

 

 

 

お目当ての開聞岳の美しい姿は拝めず。

 

長崎鼻に移動して竜宮神社にお参り。

 

 

ここから天気がドンドン悪くなっていき今にも雨が落ちそう。

 

 

 

初日の宿、指宿フェニックスホテルまでの移動の間にとうとう大雨になった。
明日の天気が心配になるが、宿に着くと綺麗な虹ダブル。
この旅行中はこんな感じで天気が目まぐるしく変わる。

 

 

初の砂蒸し風呂も満喫して、宴会も楽しんで明日の登山に備えて早めに就寝しました。

 

 

18日。
早朝から出発して開聞駅までローカル電車の旅。

 

 

 

移動中は雨が降ってたけど、開聞駅に着くと綺麗に晴れてた。
駅からは登山口まで30分位歩いたかな。

 

 

2合目登山口よりスタート!

 

 

登山道のほとんどは薄暗い森歩きなので風が通らず蒸し風呂状態で汗でビシャビシャ。

 

深田久弥の選定した日本百名山は基本的には標高1500m以上が基本ですが、開聞岳は924mだし、南国に位置してるので、やっぱり暑さが違う。夏に登るのはあまりオススメ出来ません。

 

 

5合目に着くと、またまた天気が変わって黒い雲でどんより。
山頂着く頃には天気回復してる事を祈りながら登り続けました。

 

 

苔むして良い雰囲気。

 

 

一瞬だけガスが晴れた。

 

 

7合目からは大きな岩を乗り越えて行く道となり梯子も出てくる。

 

 

2時間15分で開聞岳山頂に到着!
しかし、予想通り真っ白!

 

 

1時間ほど粘りましたが、ガスは晴れず下山開始しました。

 

同じ鹿児島だけあって、屋久島と同じ造りの木の階段でした。

 

 

しかし、7合目まで下りてくるとなんてこった!
晴れてる!?

 

 

山頂もすっかり青空だし~

 

 

この写真の右手から硫黄島、左端は竹島、その間にうっすらと見えるのは口永良部島竹島の横には屋久島が肉眼では見えてた可能性があって、帰ってから色々確認してから分かりました。
もっと位置関係を把握してればと後悔しました。

 

 

下山後は電車の時間まで2時間くらいあるので、暇つぶしに枚聞神社に参拝したりして時間をつぶしました。

 

 

食べるとこを探しても全然近くにはなさそうなので途方に暮れてると土砂降りになり、近くにあったコンビニに飛び込むと店のおばさんが中で食べて行きなさいと。
しっかりビール飲みながらカップラーメンで打ち上げ。
良い人に出会えて助かりました。

 

 

10分位で雨は上がり今度はカンカン照り。
駅で電車待ってる間暑かったー

 

 

電車で市内まで戻って、駅からはこの日の宿サンロイヤルホテルの無料シャトルバスで戻って無事合流出来ました。
我ながらナイスプラン。

 

 

18日の最終日は市内観光。

 

仙巌園などを巡る。

 

 

ドルフィンポートに行ったので懐かしのフェリーターミナルまで歩いてきました。
ここに来ると色々思い出されて涙が出そう。

 

あぁ屋久島に行きたいなぁ。。。

 

 

中央駅にに戻り締めにラーメン食べて帰路に着きました。
台風が後から追いかけてくる展開でしたが、何とか旅行中は天気はもって山にも行けたし、美味しい物も食べれて満喫出来た旅でした。

 

 

とりあえず九州の百名山がこれで終了してホッとしましたが、まだまだ先は長い・・・
だからと言って九州に行かないというわけではありませんけどね。

 

久々の九州はやっぱり食べ物も美味しいし、温泉も自然も充実してるからやっぱり大好きな土地だなと改めて実感しました。