小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

灼熱の右田ヶ岳

ようやく西日本も梅雨が明けたようで昨日からいきなり夏本番な天気。
この暑さじゃなかなか家から出る気もなくなりそうでしたが、そろそろ体を慣らさないと・・・

というわけでこのクソ暑い今日はどう考えても暑いだろうと予想できる右田ヶ岳をわざわざ歩いてきました。
最初は十方山でしっとりと森歩きの予定でしたが、少々キツイ思いをしとかないといけないかなという
ドM的発想です。

登山口に着くと長らく工事中だった右田小学校の新校舎が完成してて、登山者用の駐車場もようやく
使えるようになってました。




オニユリクルマユリ?どっちか分かりませんが、この花が咲くと夏が来たな~と感じます。




今日は塔之岡コース~本峰~西峰~勝坂登山口までの縦走。
歩き始めは薄曇りだったんでまだまだ余裕あり。
あの右端から左端まで歩きます。




徐々に熱がこもり始めドンドン汗が噴き出すので、沢で一息つく。




つり橋を渡ると急登が始まります。




コブ尾根を3つ越えて行きますが、このあたりからあまりの暑さにクラクラし始め足が上がらなくなる。




峠越えて休憩所があるのでたまらず小休憩。




こんなのぶら下げてたら目の毒だって!




10分ばかし休むと元気が戻ってきたんで再び出発!




こちらのコースはいたるところにこのようなポエム?が。




山頂までようやくあとひと踏ん張り。
スタート地点の小学校が見えます。




山頂着。




山頂はしばし休憩しただけですぐに西峰を越えたお気に入りのテラスへ。




下山はこの岩尾根を降ります。







山頂は日差しがきついけど、このテラスは風が良い感じで抜けてとても涼しく、最近は右田ヶ岳に登る時はだいたいここでお昼をいただく。
食後は少し昼寝。




1時間ほど休憩してから下山開始。
降り始めると気温も上がり再び汗でドロドロに・・・







右田ヶ岳は標高が500Mに満たないためこの時期は猛烈に辛い登山になるけど、コースも充実してるし
歩きがいもあるんで夏の遠征前はよくトレーニングに使う山です。

しかし、この殺人的な暑さよりは早いとこ涼しい山に行きたいなぁ。。