小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

ウスキキヌガサタケを求めて~三倉岳~

梅雨らしくいい加減降りすぎでしょうというぐらいの雨が続いてますが、この土日は久々に天気が回復し
これまた久々に山三昧な連休になりました。
と言っても、土曜日は山は山でも山の絵画展を見に美術館なんぞに出向いてきました。




会場は山口県立美術館。
普段美術館なんてめったに行く事なんてないけど、開催されてるのが「遥かなる山」という事で前々から気になってたところ、山友の方からチケットを頂けることになり家族で出かけました。
生後3か月の子供を連れて美術館なんて厳かな場所に行っても大丈夫かな?とは思いながら、いきなり本物の山に連れて行くよりは良いだろうという意味不明な理由で同行させることに。




結果は予想通りで子供がグズり始めたので、駆け足で見ることになりましたが、絵心のない自分もテーマが山という事もありそこそこ楽しめました。

会場の近くに流れる一の坂川で軽く涼んで帰りました。
ほんとはホタル見たかったんだけどね。





++++++++++++++++++++++++

次の日はfbの山仲間さん達と広島の三倉岳へ。
お目当てはこの時期に現れるウスキキヌガサタケ




天気は久しぶりに見たかのような青空でしたが、山の中は風が通らず蒸し暑くて早々に汗だくに。




ここ最近の大雨のせいか岩肌にも水が流れ落ちてました。




途中の絶壁ではモデルを使っての偽クライミング写真の撮影会が行われていました(笑)




ようやく稜線に出ると心地いい風が吹き何とも気持ち良い。













天狗の踊り場。




中岳への鎖場を登る。




この日はほんとに天気が良くて遠くの山々まで綺麗に見えました。
気持いい風がずっと吹いてたけど岩場の上では少々怖いくらい。










夕陽岳でのんびり昼食食べてあまりの気持ち良さにウトウトしつつもお気に入りのテラスに移動。













長々と休憩した後は展望ないけど一応山頂へ。




夏椿。




そうして下山中ようやくお目当てのウスキキヌガサタケに出会いました。
もうほとんど終わりかけで、毎年だいたい七夕の頃見れるらしいのですが、どうやら今年は他の花どうよう何もかも早くなってるみたい。




初めて出会えたウスキキヌガサタケはMAXの状態ではなかったけど、見つけた時は感動しました。

久々の山三昧な休日で心身ともにリフレッシュ出来ました。

下山後の駐車場でのお茶会がなんとも楽しかった(笑)
よし!遠征計画立て始めるぞ!
なおさん怒らないでね~(笑)