小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

そして、父になりました。

先週の金曜日に女の子が無事に産まれました。

水曜日の夜、仕事から帰って家で夕飯を作ってると奥さんから着信が。
電話に出ると今破水したから病院に向かってると言う。
とりあえず入院になると思うから、どうする?と聞かれましたが、それは今すぐ向かうよと返事して準備に取り掛かりました。
病院には奥さんの両親も付き添ってましたが、とりあえず今すぐに産まれる気配はないので僕だけが付きそう事にしと帰ってもらいました。
夜は同室で一緒に寝てましたが、ウトウトする感じで2人ともあまり寝られず結局朝を迎えてしまいました。
次の日昼にいったん奥さんのお母さんと交代して僕はいったん家にシャワーを浴びに帰りました。
そして、夕方再び病院に帰ってお母さんと交代しましたが、なかなか陣痛が来ないので、部屋は陣痛室に移動したため僕はその部屋では寝られないので車中泊
病院の駐車場じゃ駐車代がかかっていけないので、近くのスーパーへ移動して夜10時頃就寝。
すると、夜中12時過ぎに奥さんから電話がかかり陣痛が始まったということ。
急いで病院に戻る。
分娩室に移動して僕もそこからずっと付き添い、陣痛があるたびに腰をさすってあげるので5分おきにウトウトした身体を起こしの繰り返しで眠けと戦いながらなので、けっこうフラフラ。
まぁ、奥さんはもっと辛いのでこんなことで参ってたら仕方ない。
そして、夜が明け9時ぐらいだったかな?
お産が始まり最後の戦いに入りました。
そして、そして!


朝の9時58分ようやく女の子が産まれました!
これはもう言葉には言い表せない感動がありましたね。
子供が産まれた感動はもちろんありますが、それ以上にここまで頑張った奥さんの事が凄く大切な存在であるという事にいま一度気づかされました。

産まれてから今日まで奥さんが写メを送ってきてくれますが、毎日顔が変わって
写真見てもウットリするくらい癒されるのに、実際一緒に住み始めたらどうなるのでしょうかね?

明日はとうとう退院。
僕はまだしも奥さんはこれから大変だろうから、しっかりサポートしてあげれるように頑張らなきゃな~!

そういうわけで、これからはこのブログは山ブログから子育てブログに変わります  笑

よろしくお願いします!