小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

深入山でスノーハイク!そして近況報告。

昨日のお休みは朝から晴れマークが並んでたので、これはぜひとも雪山に行かねば!
と、前の晩から準備だけしてはして出発は起きてからでいいやとしっかり晩酌して寝ました 笑

バフバフのモフモフな雪を期待してたけど、土曜日は全国的にまとまった雨が降ってたので、せっかく積もった雪もたぶんけっこう溶けてしまったろうな~と思ってた。


++++++++++++++++++++++++++++++

朝9時半ごろのそのそと出発。
目指すは冬の定番の深入山へ。
道中の雪はすっかり溶けて2時間で登山口のいこいの村広島に到着。
深入山くらいなら楽に登れるので、わざわざ早朝出発して路面が凍結してる恐れのある中緊張して運転しなくても良いこの時間帯がベストかもね。

見上げる深入山はいつも通り真っ白!に見えるがやっぱり少なそうね。




スタートからもうスノーシューを付けて歩き始める。
いちいちザックに外付けして途中で装着なんて煩わしさがなくて楽ちん。




こんなに草木が出てる冬の深入山は初めてで今年の雪の少なさを実感する。




それでも登るにつれて雪の量も増えてサラサラ状態になってきたんで楽しくなってくるー




上空は風が強く雲の流れも速いけど登山道まで風が下りてきてないので暑い!




青空と白い雪はやっぱり美しいな~




上から下山してくる人たちは思い思いに滑りながらの下山をしてました。
そういえばいつもはBCする人たちが沢山いるのにこの日はほとんどいなかったな。
こんなに良い天気なのに。




あと一登りで山頂に着くこの鞍部は昨年もそうだったけど、雪の深さも気持ち良くなんだかこのまま
雪の上で昼寝したくなる心地良い場所。




恐羅漢方面もそこそこ雪多そうね。




山頂到着したけど遮るものがなく風も強いので一気に体温奪われて寒かった~
ちょこっと景色拝んですぐに風の影響の少ない場所に避難。







こっち方面の山に登る時の定番のおふくろ弁当の天むすでランチ。
このちょっとしょっぱさがカロリー消費した後にはちょうど良い!
顔や手先は冷たいけどきりっとしまる寒さが心地良い。
しばしモノトーンの冬ならではの景色眺めながら珈琲も頂きつつ至福の時を過ごす。




下山は別の方向から一時は下りようかと少し下りましたが、歩いてる人も見えずなんか寂しそうだったので山頂に引き返し登ってきたコースで下山開始。







スノーシューの楽しさはやっぱ下山やね。
トレースのない場所を好き勝手に歩いてバフバフいわせながら下りました。




正味2時間半程度のスノーハイクだったけどやっぱり雪山は楽しい。
もう今年は大寒波来そうになさそうだし、これで終了か?

ていうか、個人的にこの先のんきに遊んでる場合ではなさそうなので山は当分お休みかな。
というのも、現在奥さん妊娠中でして今日から臨月に入ったのでいよいよビッグイベントに向けてカウントダウンが始まった感じです。
僕ら夫婦は結婚して12年半くらい経ち今まで好きに暮らしてきた感じでしたが、この先の未来は一体どんなドラマが待ち受けているのか楽しみも一杯不安も一杯な気分です。
あまりに長く2人で生きてきたのでこのチームにもうひとり増える実感が未だ持てず。
この先どんな暮らしになるのかな~そうとう忙しくなるんだろうな~
でも、早く新しい命に出会いたくてしょうがない気持ちも一杯。
いつか将来一緒に山に登りたいな~などと妄想してますが。
とにもかくにもどうか無事に産まれてくれますように!