小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

ひとり静かに~莇ヶ岳~

年が明けてもうすでに10日以上経ちますが、いっこうに冬らしくない天気が続きますね。
例年ならこの時期には足のしもやけが出来てる頃なのに。
まぁ寒いのが苦手な人には良い年なのでしょうが、やっぱり日本の良さは素晴らしい四季があるという事
なので雪景色が見たいですよね~
毎年雪を求めて行く広島方面の山もほとんど積もってない様子だし、いったいどこの山に行けば良いのだ?

今日も朝起きて取り合えずパッキングして山に行く準備はしたものの行先が決まらない。
あそこはどうだ?ここはどうだ?と考えるが決まらない!

で、結局久しぶりに莇ヶ岳に登ることにした。
理由は静かな山歩きが出来そうだから。

+++++++++++++++++++++






予想通り登山口には車が一台停まってたのみで山中に人の気配も動物の気配もほとんどしない。
雪は見当たらないが雰囲気だけは冬らしい。
冬枯れした木々を眺めながら今年の予定をあれこれ考えながら静かに歩く。

莇ヶ岳といえば本場石鎚山同様の鎖場があるが、冬は危ないので巻き道を行くが今日は鎖場コースへ。




2の鎖は前回来た時に登ったので今日は3ノ鎖へ。




しかし極太な鎖!




3ノ鎖は初めて登った7年前以来。







昔より荷物はあきらかに重いが登れるでしょうか?




途中まで頑張って登り最後の絶壁へ。




半分くらい登りましたが、最後がけっこう怖い!
ここで落ちても誰もいないよな・・・
一度そういう風に考えるともうだめ。
後ろが開けててけっこう怖いのよね~
心折れて少し引き返して絶壁横の巻き道にエスケープして山頂へ。




無事に山頂着きました。
初めて気づいたけど莇ヶ岳は昭和15年開山なのね。
わりと最近なのですね。




莇ヶ岳の山頂からの眺望は道路などの人工物がいっさい見えずに累々と連なる山並みが美しいんだけど、
今日は少し霞んでるな~




今日もどん兵衛の鴨だしそば。
そしておいなりさん。




2年前の冬の山頂は膝まで埋まるほどの雪で弟見山への縦走路は雪が深すぎて断念したほどなのに今日は全く雪無し。




冬枯れした毛細血管の様なブナの枝が空に伸びる。




誰も登ってこない山頂で山々を眺めながら珈琲を味わう。
静かだな。。。

下山はあっという間。
莇ヶ岳は最近また別の登山コースが出来たのですね。
今度は違うコースも歩いてみよう。




帰りに石鎚神社に寄りましたがもう神社の建物はなくなってた。
前回来た時は取り壊してる最中だったので新しくなるのかと思ってたんだけどね。







ひとり静かな山歩きで帰りに温泉入ってのんびり過ごせましたが、そろそろズボズボ雪と戯れたいね~
雪降れ!雪降れ!