小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

尾道ぶらり旅

この3連休は何処か遠征して今年最後のテント泊をしたいな~と考えてたけど、初日以外はどうやら天気が思わしくない。

ならばお山は諦めて奥さんと小旅行に行くことにして、行き先は割と近場な尾道に決定!

尾道は確か2007年くらいに行った気がするが、雰囲気の良い場所だった覚えがある。

のんびり昼過ぎに出発して、まずは前に行かなかった千光寺へ。

尾道水道を見下ろします。










この景色大好きなんよね~




千光寺も石鎚山系?
鎖場が設置してありました。




ロープウェイから千光寺を眺める。




いったんロープウェイで降ってから、坂の町尾道を散策します。

この雰囲気がいかにも尾道でレトロな感じが大好きなんです。







この三重塔はかなりの迫力!




途中梟カフェでしばしティータイム。
この店何処を見回しても梟だらけ!
残念ながら店の中は撮影禁止でしたが、可愛らしい梟の雑貨ばかりでウチも梟グッズを家に置くことを決めました。
















店から出ると日が沈み始めてて、また更に綺麗な景色になり感動。




晩御飯はやっぱ尾道ラーメンでしょっ!
ということで、前にも行った尾道ラーメンと言えばこの店!っていう朱華園に!

ところがいざ着いてみると、前は大行列だったのがこの日は全く人が並んでない。
ラッキーと思って店に入ろうとすると、なんと営業終了の張り紙が…
次の日リベンジする事にして帰りました…

適当な居酒屋で夕食する事にして、最近個人的に流行ってるハイボールで喉を鳴らす。




この日の宿は最近の定番の道の駅で。
駐車場には軽キャン⁉
このぐらいの車なら欲しいかも。




次の日は天気悪いどころか前の日より良いんじゃない?
爽やかな朝を迎えていざ朱華園へ!
開店は11寺でしたが、10寺過ぎに到着すると、行列はまだ10人くらいでした。
開店も早めてくれて30分くらい並んだだけでお目当のラーメンにありつけました~







やっぱ美味かった!
お腹も満たされ店の外に出ると…




やっぱ凄い人気やね。

この日は朱華園だけじゃなく、他のラーメン屋もほとんど行列出来てました。
早めに来て正解でした。
やっぱ車中泊は機動力があって良いな~

その後は大好きな尾道のレトロな町を散策。

前にはなかった空き家再生プロジェクトで出来たオシャレな店が増えてて、その中のひとつ、あくびカフェで珈琲をいただくが、この店がまた古き良き小学校をイメージして作られてて、この雰囲気サイコー!
かなり雰囲気徹底されてて、店の店員も小学校の給食で着る割烹着だし、大きな鍋を持って席まで配膳に来るなどあまりの懐かしさに癒されましたよ。





















その後は尾道を後にして、生口島の耕三寺の紅葉を見に行きました。
本来は三原の佛通寺の紅葉を見予定でしたが、もう落葉してるという情報だったんで、まだ見頃だという耕三寺にしたのでしたが、初めて行く場所だし、急遽決めたしであまり情報がないまま向かいました。

着いてみると想像してなかった派手めなお寺でビックリ!
なんか沖縄の首里城思いだした。










なんでも昭和初期に建てられたお寺らしく割と新しめみたいでした。

お目当の紅葉はまだまだ全然早かった。
寺の周りを紅葉が囲んでてこれが全て紅葉すれば凄く綺麗なんだろうけど、ただでさえ今年は暖かいのにしまなみ海道周辺は更に暖かいんだろうね。
まだまだ青々とした紅葉ばかりでした。



















お寺全体が博物館になってるみたいで入場料1200円かかりましたが、綺麗に造られた庭園は気持ち良い空間でしたよ。




























お寺の上の方はなぜか著名なアーティストが造られたイタリア風な大理石のモニュメントが建ち並びなんとも不思議な世界になってました。



急遽決めたプチ旅行でしたが、久々の尾道はフェイバリットタウンだという事を再認識しました。
出来ればまた近いうちに訪れたくなるお気に入りな町ですね。