小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

後立山縦走~五竜山荘からアルプス平~

 

今年の北アルプス遠征最後の夜は今までで1番眠れなかった。
何せテントの半分から下に行くと滑り落ちてしまうので、テント上部で落ちないように横向きでテントの壁に体を押し付けて寝てたので度々目が覚めた。

 

それでも朝はやって来る。



+++++++++++++++

 

8月16日(日)天気 快晴!

 

早朝3時にトイレに行く時に空を見上げると満点の星空。
今回の遠征で初めて見る星空だった。

 

いつも通りラーメン食べて撤収開始。
この日は朝から良い天気で全く寒くない。
撤収終わって山荘まで上がっていくと、朝日が昇り始めてた。

 

 

五竜岳も朝日に照らされ輝いてる。

 

 

トイレを済ませいよいよ下山だ。
予定にはなかった遠見尾根を下山していく。
まずは白岳まで登り返しだ。
5時半下山開始。

 

白岳まで登ると昨日歩いてきた唐松岳方面が綺麗に見えた。

 

 

五竜山荘と五竜岳にサヨナラ。
後ろには鹿島槍ヶ岳が見える。

 

 

ふと道端を見るとこの旅初めてのチングルマが。

 

 

この日は朝から暑さがハンパなく早々に汗だくになった。

 

日本一美しいとされる鹿島槍の双耳峰。

 

 

幾度となく振り返ってしまう。

 

 

 

この遠見尾根前半こそ痩せ尾根の鎖場も何ヶ所かある非常に歩きにくい道が続くが、1時間も歩けばこういう池塘が出てきてこの先はかなり歩きやすい道になりグイグイ飛ばして歩けるようになる。

 

 

大遠見山には7時に着いた。

 

 

このあたりから予定よりかなり巻いて下山出来そうな気がしてきたので、本来は神城駅12時半発の電車で信濃大町に移動しようかと思ってたとこを10時半発の便に乗ろうと考え直した。
この便でも十分温泉にも入れそうだし。

 

鹿島槍が1つになった。

 

 

そして、8時45分ゴール!

 

 

着いてすぐに最寄りの施設エスカルプラザに移動して温泉に入ろうとしたら、なんと温泉は10時からでした・・・付近の温泉も歩いたらけっこうかかりそうだし仕方ないので冷房効いた館内でまったり。

 

散策するとなんと!
ちょうど畦地梅太郎さんの版画展を開催してたので見学。
この人の版画独特で好きなんだよな~
涸沢ヒュッテの畦地さんバージョンの手拭いも持ってるし。

 

 

 

温泉開くまで缶ビール飲みながらこの旅を振り返る。
出発前にはどうなることやらと思ってたけど、こうして無事に下りてこれたことを実感しホッと一息つけた。

 

温泉で5日分の汗を流して荷物も宅急便で送り返して身軽になり、移動開始。

 

信濃大町駅に着き、駅前の「豚のさんぽ」でダムカレーで打ち上げ。
いやーやっぱり炊いたご飯は美味しい!

 

 

 

今年の遠征も天気に翻弄され予定通り歩けなかったけど、前半と後半の落差が激しくドラマチックな感じになってなんだかんだ言って楽しい遠征になった。
怪我のおかげか雨の中無理に歩かず停滞するなど冷静な判断が出来たと思うし、ガスで真っ白な山頂に立っても別に損した気分になることなくむしろエンディングに向け徐々にテンションが上がっていったって感じかな。
来年はどうなるのかな?
また行けるのかな?

 

こうして4泊5日の遠征を終え15時発の特急に乗り込んだ。




終わり。

 


www.youtube.com