小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

スノーハイクのはずが?~十種ヶ峰

最近やたらと風の強い日が多いけど今日は久々に無風な良いお天気。
家にいればやらなきゃならない事も色々出てくるので全て投げ捨てお山へゴ~。

今日は昨日の冷え込みでお山はきっと雪が降ってるはずと期待して冬の定番の十種ヶ峰へ。
ところがいつもは315号線に入ると周りの山々の頭は白くなってるのに今日は全く見当たらない。
まぁ今月に入ってからはほとんど降ってないもんな・・・とりあえず向かうかと多少テンション下がり気味。

峠越えて阿東町に入ると十種ヶ峰の白い鋭鋒が目に飛び込んできていつもは感動するんだけど、予想通り山頂部分が少し白いだけ。
それでも今年初の雪は踏めるだろうと少しだけ期待して一応スノーシューも担いで登り始めた。




冬の森だね~冬枯れの物悲しい風景は嫌いじゃないぞ♪




登山道脇にかすかに残る雪を眺めながら歩くが冬のピリッとした寒さはやっぱり気持ち良いね!

植林帯を抜けて林道に合流するといつもはここから真っ白な世界が始まるんだけど、やはり全くと言っていいほどない・・・がっかり・・・
いつもはここでスノーシュー装着するんだけどね。




ところが少し進むと次第に雪が現れてきた。
いつもよりは全然少ないけどやっぱり雪があるとテンション上がって来るね!




例年ならこの笹原は完全に埋まってるんだが・・・
雪が解けた頃に来ると雪の重みでこの笹原が綺麗にプレスされててそれはそれで逆に綺麗なんだけど、このピシっとした元気良い姿はこの冬はまだあんまり積もってない証拠ね。




今日は登山口にも車は1台もなくここまで誰にも会わず山頂にも人の姿は見えない。




登山道離れて雪と戯れながら歩いて肩に到着。
ここから見る十種ヶ峰はおまんじゅうの様。




まあこれでも雪山の景色に間違いない!




あの麓の神角集落から登ってきた。




山頂が近づいてきたけどやっぱり人影なし。




山頂着。
完全貸し切り。




今日は本当に風もほとんどなく穏やかな山頂だった。
風を遮る物がないのでいつもは慌てて食べて逃げるように山頂を後にするのにね。

広島の山々はけっこう積もってるみたいね。
あっち行けば良かったかな?
いやいやこっちでも十分楽しんでるからこれで良いのだ。




空を見てると天気が下り気味なのか雲が怪しい。
時刻はまだ14時前なんだけど・・・







ゆっくりカップラーメン食べておにぎり食べて紅茶飲んで下山した。
雪が積もってるとこの下りがスノーシュー履いて滑りながら下りるのが楽しいんだけどな~また次回ですね。

冬の山の中はとても静かで今日も行動止めて呼吸も止めたらほんとに耳が痛くなるくらいだった。
この静けさがたまらんね。

ところで今年は暖冬って言ってたからもうそんなに降らないのかな?
もうチョイ雪と楽しみたいものだけどね。