小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

3年ぶりの大崩山

 

3連休を利用して九州の何処かの山に登りに行こうと考えてて、祖母か傾かはたまた九州の登ったことのない山に行くかけっこう悩むが、久しぶりに宮崎の大崩山に行くことにした。

 

考えてみたら大崩山に登ったのはもう3年も前。
前回登った時はあまりに感動してまたすぐにでも登りに来たいと思ってたのにいつの間にかこんなに時間がかかってしまった。

 

前回は大崩山を知り尽くしてるNさんにガイドをお願いしたおかげで凄く楽しい山行になったけど、今回は都合がつかないので1人でのんびり登ることにした。

 

13日の午後に出発し道中いちおうU君に声をかけてみたら来てくれる事になり今回は2人で登る事に。
今までは熊本からも遠いということで行かないと言ってたのに、意外とノッてきた。
こっちは6時間チョイかかるんだぜ?笑

 

今回も前回同様道の駅宇目で車中泊
合流したU君と満点の星空の下で軽く(軽くではないかもしれないが)宴会して就寝。

 

+++++++++++

 

次の日は朝から超快晴。
次の日も休みで今夜も車中泊なので慌てずのんびり準備して歩き始めた。
この日は登山口には沢山の車が停まっていていて少し離れた場所に停めることに。

 

9月は暑すぎず寒すぎずで快適な気候でこの日も山の中は気持ち良過ぎで快調に足が
進む。

 

3年ぶりに小積ダキと対面。
何度見ても素晴らしい景色だ!

 

 

前回は11月の末に訪れたので森は冬枯れ状態でしたが、今回は緑が鮮やかで綺麗だ。

 

 

 

今回も前回と一緒でパノラマコースを歩く。
大崩山は巨大な岩峰群の景色も圧巻だけど、森の感じも僕の大好きな屋久島に似た原生林の雰囲気で凄く綺麗なんだよな~
いつか三里河原とかまで行ってテント泊してみたいな~

 

 

袖ダキまでの急登を手足をフルに使って登り感動の景色とご対面!

 

 

この小積ダキのハンパない迫力には2度目でも圧倒されるね!
全くフレームに入りきらないじゃないか!

 

 

 

 

こんな最高に気持ち良い場所はずっといても飽きないが、この日はここまでは良い天気だったけど、ここから雲が増えてきた。

 

ここからわく塚を越えていくけど、ハシゴとロープが続くアトラクション満載の道が始まる。

 

下わく塚から見た小積ダキ。

 

 

中わく塚から見た上わく塚。

 

 

最後は急な絶壁をロープで登って上わく塚のピークに登り振り返ると、
しわくちゃのオジサンが頭を出してました。

 

七日廻岩。

 

 

いつ見ても不思議な岩だな~前回は枯れてたけど、葉があると本当に髪の毛に見えて
顔そのものだな。
季節変えるとまた違って見えて楽しめるな~

 

 

上わくから中わく下わく小積ダキ。

 

 

大崩山が初めてのU君も構わないというので、今回は山頂には寄らずにそのまま坊主尾根で下りることにした。

 

対岸から歩いてきたわく塚尾根を見る。

 

 

小積ダキのてっぺんに立つ頃には天気もどよどよしてきて、今にも雨が落ちそう。
少しだけ急ぐことにした。

 

 

ここからはゾウ岩のトラバースや数え切れないほどのハシゴとロープでひたすら下って
行く。
高度感がある場所はそれほど好きではないU君も意外と楽しんでる?

 

 

 

見返りの塔から小積ダキ。

 

 

米塚。

 

 

なんだかんだでのんびりし過ぎて登山口に戻ってきたのは16時半近くになってしまった。

 

下山後は美人の湯に今はスタッフとして働くNさんに挨拶して温泉後は道の駅原尻の滝まで移動して車中泊
ここの駅は何度も車中泊してるけど、静かで雰囲気も良くお気に入りの宿なのです。
この日も星は見えなかったけど軽く(軽くではないかもしれないが)宴会して朝まで爆睡。

 

 

 

もう彼岸花の季節かぁ。。。
早いね。。。

 

 

今日は起きるとどんより雲で今にも降り出しそうでしたが、ここまで来たのだから祖母の稜線に挨拶して帰ろうと尾平まで行きましたが全く見えなかった・・・
残念・・・!
傾は綺麗に見えたけどね。

 

 

出来れば2日間は登りたかったけど、2度目の大崩山だけで十分身も心も満たされ楽しめた3連休だったのでした。

 

満足ぢゃ!