小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

暑さに負けず右田ヶ岳

約2か月振りの更新です。
連日猛暑続きで日中体力奪われ夜は熱帯夜であまりぐっすり寝れず・・・少々お疲れ気味でした。

おかげで腹回りの脂肪が気になって仕方ないが、この暑さだと近場の低山への登行意欲も全く沸かない。
今週末は用事もないし、久しぶりにゆっくりしよう・・・なんてことを思ってました。

が、このままじゃマズい!そろそろ体動かさねば!と、ようやく気合を入れ直し約2か月ぶりにようやく山へ行ってきました。
2か月前と同じ右田ヶ岳に。

今日はトレーニングも兼ねて今まで歩いたことのない勝坂コースから登りました。
こちらのコースは岩だらけの右田ヶ岳の中でも特に岩の多いルートでいつか歩きたいと
ずっと思ってました。

+++++++++++

しかし、朝目が覚めると小雨が降ってる・・・
予報では昼からは雨が上がって良い天気になる予定なので、同行してくれるYさんと合流して登山口目指して車を走らせる。
道中雨がドンドン強くなるが、晴れ男のYさんの力を信じることにする。

すると、何ということでしょう~やっぱり登山口に着くと雨が見事に上がりました。

車を駐車した場所から登山口までは30分位歩かなきゃいけませんが、久しぶりにザック背負って歩くので良いウオーミングアップになりました。
今日はトレーニングも兼ねてるので歩荷トレとまではいかないまでも少々荷物多め。

車道脇の登山口に着き9時に登山スタート!




歩き始めは日差しの少ない樹林帯を歩きますが、すぐに岩だらけの道に出る。




まだまだ日差しはそんなに強くないけど、気温も徐々に上昇し始めすでに全身びしょ濡れです。

登りは本コースを取りました。







雨上がりだったので登山道脇の木々が雨露に濡れてたんですが、帰って画像をチェックしてみたらレンズにどうやら水滴が付いてたみたい。
全然気づかなかった・・・

所々かなり急な道をロープを使いながら登っていきます。
このコースも一気に高度を稼いでいきます。




目指す岩の尾根が見えてきました。




徐々に猛烈な暑さとともに呼吸も息苦しくなり、夏の低山の辛さを思い出してきた。
今日は「トレーニング、トレーニング」と言い聞かせながら歩きました。

尾根に出て少し休憩したのちまずは西峰を目指します。
この季節しっかり水分補給していかないといつの間にかオーバーヒートしてしまいますからね。

振り返ると休憩した広場が。
下山はあちらの尾根伝いに帰ります。







ここからは再び樹林帯に入るので入った瞬間ひんやりとした空気が涼しい~

西峰はいつの間にか通過してしまい、よく登る天徳寺コースの合流地点に到着。
本峰まであとわずか。

周りでシャンシャンやかましい蝉の抜け殻が。
今のうちに頑張って鳴いておきなよ。




10時ちょうどに山頂着。




山頂は激熱で汗が止まらない!
が、今日は保冷バックに冷やしたアイスクリームを持ってきてたので、昼食前にまずは
こちらをいただく。
く~キンキンに冷えたアイス最高だぜ!
写真撮り忘れたけど、僕はガリガリ君を食べました。

しばらく休憩して先ほどの広場に戻って昼食にしました。




ここは日を遮る場所がないけど、常に谷から涼しい風が吹いてきて休憩にはもってこいの岩のテラスが広がってます。




今日は涼しげにソーメンにしましたよ。




岩の下を覗くと他の登山者も休憩中でした。




う~ん、気持ちいい!
この場所は景色綺麗だし、昼寝にも良さそうな岩が多くかなり気に入りましたよ~




けっこうのんびり寛ぎ下山開始。
ここからは恐竜の背中のような岩場の尾根を下っていきます。







下りは楽ちんだけど、下りるに連れて気温も上昇しせっかく冷えた体からまたもや
汗が噴き出す!

振り返ると歩いてきた尾根が見える。




登山口に帰還。
ここから灼熱のアスファルト道路の道のりが待ってます。




無事に熱中症にもならず車まで帰り着きましたが、下界はやっぱり死ぬほど暑いね。
大量に汗もかきましたが、体動かすとやっぱり気持ちいいね~
しかし、早いとこ涼しい山にも行きたいものです。