小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

もう春を感じる十種ヶ峰

最近は一日の中で寒暖の差が激しくてなんか体がおかしくなりそうですね。
少しづつ春が近づいてきて嬉しいようなさみしい様な、そんな微妙な季節です。
今日は最後の雪遊びが出来ないかと思い再び十種ヶ峰にYさんと行ってきました。

8時に出発し、道中見上げる山々には全く雪の気配はない。
登山口に着いて見上げる十種ヶ峰も同様にもう完全に溶けてる様子。

それでも3週間ぶりの山歩きに気分は上々。
山の中はわずかに残った雪の名残だけで少し寂しい気もしますが、鳥のさえずりも聞こえ山の中も春めいてきて心地良い。
もう少しするとウグイスの鳴き声も聞こえ出すのでしょうね。




この前来た時は雪の下に
埋もれていた笹の葉もようやく重たい雪から解放されて生き生きしてますね。




雪のない十種ヶ峰は4年半ぶりで最近は雪山の時にしか来ないのでなんか別の山を歩いてる気分。
ここまでで出会った登山者は一人のみ。




山頂まであと少し!




今日はPM2.5の影響なのか山頂からの展望はまたしても霞んでて今一つ。
それでも初の十種ヶ峰の山頂からの景色にYさんは満足そうでしたが。

一面チマキザサの景色は四国の山々に似た感じでもあります。
いつか四国の山をテント担いで縦走したいですね~。







今日の十種ヶ峰は登山者もほとんどいなく、山頂でラジコン?グライダー?
を飛ばしてる2人組のみのなんとも静かでぽっかぽっかな時間を過ごせました。







こうやって行きつ戻りつして季節は移り変わっていくのでしょうね。
気が早いでしょうが次は新緑だ!