小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

新日本百名山の東鳳翩山



(画像拝借)

山口市東鳳翩山(734.2M)に登ってきました。
僕の住む山口県には百名山はありませんが、登山家の岩崎元朗氏が中高年の登りやすい山で新たに
選定した新日本百名山東鳳翩山が選ばれてます。
だからというわけではなく、以前からずっと気になってた山だったので今日やっと登ってきました。

登山口に着くまで雨が降ったり止んだりで中止して帰ろうかと思いましたが、晴れ間も覗くので雨が降ればカッパ着て歩くかという気分になったので二ツ堂登山口より12時10分に出発。

歩き始めても天気がくるくる変わるが、時おり現れる青空が気持ち良い。
こんな目まぐるしく天気が変わる時の青空って嬉しいよねー




東鳳翩山初めて歩くけど程よく明るくてとても快適な道が続きます。

山頂が見えますが曇天模様ですね~




今日も一人歩きで天気も微妙だし時間も遅めなのでけっこうハイペースで歩く。
ポンっと鞍部に飛び出ました。
ここからは景色がサイコー




山頂まであと一息ですがここからみぞれ混じりの雪が舞いだし上空では強風が吹き荒れだした。




山頂に到着すると同時に天気回復。




しかし、この山頂からの大展望には感動でした!
登った甲斐のある素晴らしい景色でまた絶対来ようと思いました。
鞍部には何人か休憩中でしたが、山頂は貸し切りでした。
寒くないので本日もカップラーメン&おいなりさんで昼食。

下山は板堂峠~萩往還道を歩いて駐車地まで帰る。
下山はみぞれ混じりの雪が舞いながらでしたが適度なアップダウンもありの気持の良い道で楽しめました。

六軒茶屋跡。







15時10分着。

山を登り始めて間もないころウルトラマラソンの「萩往還マラニック」に瑠璃光寺から萩城跡まで35キロ歩くというコースに参加して、その時にこの萩往還道を歩いてたので今日は久々で懐かしかったですね~
ちなみにその当時はなんとかゴール出来たけど後にも先にもないほどにボロボロに疲れたのをいまだに忘れられません・・・