小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

祖母傾縦走 day2

10月13日(日)快晴!

 

縦走1日目の夜は思ったほど冷え込みもなく朝までぐっすり寝れました。
テン場で傾山方面の朝焼けを望み祖母山頂に向け6時半に出発!

 

 

2年ぶりの祖母山頂は今まさに朝を迎えたかばかりのすがすがしい景色が広がってます。

 

 

 

九重山もくっきり。

 

 

この日ははるか彼方に見える傾山の麓まで歩く予定。
その果てしない距離に一瞬たじろいだが気合を入れ直し縦走2日目スタート!

 

これから向かう天狗岩~障子岳~古祖母山の縦走路。
しかし、美しい稜線だ!
この景色を見たのは初めて祖母山に登った2009年以来でこの景色見れただけでも登った甲斐があったな~

 

 

歩き始めは昨日のダメージは残るものの体調は悪くない!

 

天狗岩まであと少し。
山頂には人が立ってるのが見えます。

 

 

天狗岩へは少しだけ足もと注意な場所もあります。

 

 

2年前もこの岩の上に立ちましたがその時はガスりまくりで何も見えなかったので、今回のこの眺望には感動ハンパなかったです。

 

 

障子岳山頂。

 

 

障子岳山頂付近は鹿避けネットが出来てて少し雰囲気台無しですが、増えすぎた鹿のためにはしょうがないのでしょうね・・・

 

障子岳を過ぎて古祖母山に向かう道中振り返ると昨日歩いてきた障子岩方面から祖母山~天狗岩~烏帽子岩~障子岳の綺麗な稜線が。
奥には由布岳のにゃんこ耳もくっきり。

 

 

古祖母山まではけっこうのんびりした道が続いてここがこの日一番快適な山歩きだったな~
古祖母山山頂。
高千穂方面も綺麗に見えてどこまでも続く山なみの景色に癒される。

 

 

この時点で10時ですが、まだまだたっぷり歩かなきゃーなりません。
ここから尾平越までガンガン下ります。
ここからが長い道のりの始まりやね。

 

途中の展望所から見た歩いてきた稜線。
うーん、頑張ってるな!

 

 

そして尾平越から本谷山へ長ーい登りの始まり。
この日一番の核心部。
正直もうここを登れば登りは終わりだろうと思ったことが何度あったことか。
いつまで登っても本谷山へは着かない感じに少々うんざりした。

 

しかし、この縦走中に見た景色の中では唯一笹原の続く綺麗な道に、元気だったらこんなに気もちいい道はないだろうなって感動もしてました。

 

どうにかこうにか本谷山に到着してお次は笠松山。
もう疲労困ぱいで早くテン場でゆっくりしたかったけどそうはいきません。
まだまだですよー!

 

これまた何とかこの日ラストのピーク笠松山に到着して山頂からは近づいてきた傾山に逸る心を落ち着かせる。
てか、もうなかなか足が進まないけどね。

 

 

テン場まではもう少しあと1時間少々・・・!
しかし、行けども行けども着かない・・・
人間疲れてくると少しの距離が2倍にも3倍にも感じられ、もう嫌になってきた・・・

 

そうしてようやくこの日のテン場の九折越に16時半到着。
この日もギリギリの状態。

 

テン場に着くももう寒いのでこの日もさっさとテント建ててビール飲んで早々と19時過ぎに就寝。
お隣のLaLaLaさんは綺麗な星空を眺めてたみたいですが、僕はそんな元気なし・・・
ここのテン場の雰囲気は最高でいつかまた元気な時に訪れてみたいものです。

 

この縦走中はテン場に着いた頃にはあまりに疲れててほとんど写真を撮ってません・・・
唯一の写真夕食のトマト麻婆春雨。
疲れた体にトマトの酸味が効きます。

 

 

続くのね~!