小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

北アルプス4泊5日の旅 day3

槍ヶ岳からテントに戻って17時頃夕飯を作ってるとやはり雨が落ちてきた。
それはだんだん強くなっていき遠くでは雷も鳴りだした。
ま、もうあとは寝るだけで良いんで気は楽でしたが。

この日はかなり頑張ったんでゴツゴツの岩場でも爆睡できた。




++++++++++++++++++++

8月16日(金)天気はまたしても快晴!

朝テントから這い出てみると昨夜の雨は何処へやらの雲一つない快晴!
槍様も朝日に輝いておられました。




名残惜しいですがラーメン食べて6時50分に下山を始めました。

目の前には常念岳の姿もデカい。




下り始めるとあっという間でどんどん槍ヶ岳が小さくなっていく。
また絶対来ますから!




けっこう日差しが強烈なので雪渓の傍で小休憩。
ひんやりとした風が心地良い。




この日は下山しながら体調を見ながら今後の予定を決めようと思ってて、最初は一気に小梨平のキャンプ場まで下りるつもりでした。
しかし、昨日とは違って体調は良いみたい。
予定を変更することにしました。

横尾には10時50分着。
10分休憩して涸沢に向かうことにしました。
ここまで来たからには穂高にも登りたい。
そう思い直し頑張ることにしました。

夏の屏風岩。




ところが、本谷橋まで来て何故か急に萎えた。
ここから先は昨年の秋に歩いてるし、涸沢に登って次の日奥穂高ピストンして小梨平まで下ってと
考えてると疲れがどっと出てきた。
今やっと下りてきたのにまた登るのか・・・
下りよう・・・
メンタル弱すぎ・・・

そこから引き返し小梨平までの道のりは昨日同様きつかった・・・
徳沢園に着いたらソフトクリーム食べよう・・・
それだけを元気の源に歩きました。




16時過ぎに小梨平着。
さっさとテント張ってお風呂へゴ~




昨日と打って変わって過ごしやすいテン場で快適そのもの。
お隣さんの若いカップルと話してるとこの方たちは剱岳を早月尾根から登り、薬師岳~雲ノ平~槍ヶ岳
上高地とずっと縦走してきた強者でした。
羨ましいな~いつかそんなに歩いてみたいものです。

まだ残り2日あるので明日はどうしよう?
このまままったりももったいないし・・・
やっぱ登っとく!?