小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

北アルプス4泊5日の旅 day1

今年のお盆は一人で北アルプスを縦走しよう!
そう考えて装備や計画など準備してきましたが、出発の8月10日まじかに持病の腰痛が出始めギリギリまで悩む。
が、このまま行っても何も楽しめないだろうと泣く泣く中止することに。
この選択は正しくその後は悪化していく傾向にありました。

 

結局12日まで仕事して明日からお盆休みに突入するけど予定なし。
途方に暮れる・・・

 

しかし、13日になるとなんか少し回復してるみたい。
またまた悩みはじめ、このまま悶悶と連休過ごすほうが体に悪い!
なので駅に直行しチケットゲット!
行けば分かるさ!とにかく行ってみよう!
な、感じで北アルプスの旅は始まりました。



++++++++++++++

 

8月14日(水)

 

5時56分発の電車に乗るべく奥さんに送ってもらって「行ってくるね!」と挨拶して分かれるが
携帯電話を忘れたことに気づきすぐに奥さんに取りに帰ってもらうが間に合わず・・・
この先5日間携帯なしの生活だけどどうせ山に入ればつながらないし何とかなるだろうと割り切る。
出だしこんなで大丈夫か?

 

今回は結局行程短くしてとにかく念願の槍ヶ岳は登ってあとはケースバイケースで体と相談しながら
動こうという計画です。
大まかなプランは決めてあるのですけどね。

 

そんなこんなで登山口の上高地に着いたのは午後2時半。
ゆっくり準備して歩き始めました。

 


昨年秋に来た時よりも梓川の水量は多く冷たくて気持ち良さそう~
午後からの雲は出てましたが、気持ちよく梓川沿いをてくてくと歩きます。

 

 

道中この日の宿は徳沢にするか横尾にするか考えながら歩くが、腰の具合もまだまだ危ういので
この日は徳沢に泊まることにする。

 

16時半にはテント建ててまったりゆっくり過ごす。

 

 

相変わらず徳沢のテン場快適過ぎ。
徳沢園の玄関に入るとお香なのかとてもいい匂いがしてたな~
とても山小屋とは思えないです。

 

 

 

日が沈んでも寒くなく外のベンチでウイスキーをちびりちびりやりながら、明日の槍ヶ岳までの
行程を妄想しながら寝るまで過ごす。