小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

<span itemprop="headline">十種ヶ峰再び</span>

雪の多い年になると予想してたのになんか今年は思ってたほど降りませんね~
降ってもすぐに暖かい日が続いて溶けてしまってまた降ってというパターンでなかなかまとまった
積雪が無いみたい。

今週末は山行きたいな~と考えてたら金曜日辺りから多少冷え込んできたみたいで、雪に期待しつつ
何処に行こうかと考えてましたが、深入山は人多いので再び静かな十種ヶ峰に登ることにしました。
先月は山頂までとどかなかったし・・・

昨日の夜のうちに準備し、今日は珍しく早起きして出かけました。
ところが、道中まったく雪を見かけず、「こりゃ中止か?」と思いながら最後の峠を越えると十種ヶ峰の姿が見えるんだが・・・
ドキドキしながら運転してると・・・




ビンゴ~!
やっぱり十種ヶ峰の山頂はまだ雪あるみたい!
道中雪なくて山には雪はたっぷり。
これベスト。

10時に歩き始めると先月程ではないけれどそこそこ雪も残ってて、なおかつ誰とも出会わず静かな事。
なかなかスノーシュ―付けるタイミングがなく、「ひょっとしてこのままつぼ足か?」
と、思ってたら稜線に出たら結構な積雪が。
雪もさらさらだし、昨日けっこう降ったのかもね?







山頂が見えてくると空はあいにく曇天模様に。




山頂にはけっこう登山者も見えますね。




十種ヶ峰の肩からは風がどんどん強くなっていき、雪も深くなってきて傾斜も急になりきつい!




強風の中休み休み頑張って登ってちょうど12時に山頂に到着しました。
山頂には佐賀から来られた団体さんがいましたが、到着後すぐに下山されたんでまたもや独占状態に。







しかし、烈風吹きすさび寒いったら・・・
すぐに下山するのも嫌なんでとりあえず暖かい紅茶飲んで落ち着くことに。
その間も風は緩まず、凍えながらパン食べたりfbアップしたりと粘りました。。。
だってこの景色はもうすぐ春がやってくると終わりだからね~
普段の生活では厄介な雪も自然の中ではピュアな気持ちで楽しめるから不思議。

十種ヶ峰の山頂は遮るものなく無雪期は広大なチマキザサで覆われた景色だし、いつでもナイスな景色が堪能出来て個人的には県内の山ではトップクラスで好きな山なのです♪







山頂では30分くらい粘りましたが結局誰も登ってこないし、寒かったですが満喫できました。




下山では雪にハマってすっ転びながらも楽しく歩けてう~ん満足した1日でした♪

早く春が来て欲しい気もしますがもうちょい雪と戯れたい気もしますね。