小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

<span itemprop="headline">瀬戸内のハワイに積もる雪</span>

今日は午後まで家の雑事をしてお昼からは何しようかしら?
時間も時間だし先週も歩いた琴石山に散歩がてら行こうかしら?
と、あまり考えずに車を走らせててふと、周防大島の方に目をやると山の上の方になにやら
光るものが・・・
ひょっとしたら雪が少し残ってるんじゃ?
で、急きょ大島の文殊山に登ることに決定!

家から30分少々。
登山口付近の狭い急な林道にも雪はまったくなく車でスイスイ到着。

しかし、文殊堂に着くと予想以上に積もってる。




家の周りでは昨夜雪が降った形跡がなかったんでこれには少々びっくり。
昨夜の雨は山の上では雪になってたみたいね・・・
そして、歩き始めた登山道にも雪が2~3センチほど積もってて既に溶け始めてて滑る!
シャーベット状になった雪に足を取られつつもゆっくりゆっくり登って行きました。




そうして、小一時間歩いてあともう少しで山頂というとこまで来ると急に雪が深くなってきた。




山頂付近は下から見たら積もってるように見えなかったんで風で飛ばされて積もらないんだろうな~
と思っていたんでまたまたびっくり!

文殊山は一昨年も雪が降った後に登ってて
その時は山頂には全く雪が無かったからね~

しかも、今日は誰一人として登ってなかったんでバージンスノーを独り占め!




足跡付けるのももったいないくらいサラサラ。







山頂は足首が埋まるくらいの雪で深いところは膝下まで埋まった。
周防大島は「瀬戸内のハワイ」と呼ばれるほど温暖なイメージなんでこんなに雪が積もるなんて意外と
知られてないのでは?

山頂には展望台があって風を避けて休憩出来るんですが、そんなに寒くないし、むしろこんな綺麗な
景色を独占出来るんで外で軽く食事にしました。
あったかい甘~い紅茶と今日は岩国寿司。




仕事初めそうそうかなり忙しく忙殺される日々を過ごした一週間だったんで
こんなに静かで心地良い場所からなかなか帰る気分になれませんでした。

下山はストック使って安全に下りました。
2時間少々のつかの間登山でしたが、軽い気分で登りに来たのに山の神様に愛されたかのような
なんか得した山歩きでした~!

遠くまで行かなくても雪山気分は満喫出来るじゃん。。。