小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

霧島で会いましょう♪

たぶん今年最後の遠征になるであろう先週の土日は,前々からお会いして是非一緒に歩いてみたかったブロ友のLaLaLaさんに霧島を案内してもらいました。

 

自宅を3時に出発し待ち合わせのえびの高原に着いたのは9時過ぎ。
予定より少し早めだけど少々疲れ気味。

 

なんか夜中から朝にかけて運転してるとなかなか頭が切り替わらない感じで、手が震えたり体が
異常をきたしてしまいます・・・

 

初めてお会いしたLaLaLaさんは、想像どうりのお方でブログからも伝わるとおり会った瞬間から
良い人オーラが炸裂してました。

 

今回は奥さんと友人2人の5人でけっこう大人数でお邪魔してしまいましたが、快くご一緒してもらって
ありがとうございます!

 

+++++++++++++++++++++++++++++

 

初日は霧島連山最高峰の韓国岳を大浪池登山口より登ります。

 

天気は曇天ですが、そんなの全く気にせずブログの裏話などを話しながら楽しく歩けました。

 

 

到着した大浪池はあいにくのお天気で紅葉も薄く見えますが

 

 

光が差すとまるで別の色を浮かべます。

 

 

この大浪池周遊コースはこの時期見どころが多すぎてなかなか進めません。
たびたび立ち止まっては撮影会です。

 

 

恐そうな岩場で食事中の人も。

 

 

やっこさ着いた韓国岳避難小屋で昼食後いよいよ山頂目指して登ります。

 

しかし、またしても・・・!

 

カメラが使えなくなりました・・・

 

北アルプスの悪夢再びか・・・!
ま、今回は奥さんもいるのでコンデジで写真はお任せです。

 

山頂に着くころにはガスが出始め、到着すると辺りは真っ白~

 

なんか最近こういうの多いね・・・

 

念願の韓国岳山頂から高千穂峰に続く稜線は全く見えなく、LaLaLaさんも残念がってましたが
これはこれで全く気にならず、ちゃんと山頂に着けて感謝です。
必ずまた来ると思いますよ~

 

天候回復を祈ってしばし待ちましたが、あまりに寒いので早々に下山しました。

 

この日のお宿は白鳥温泉下湯のケビン。
温泉の後はお待ちかねの大宴会!
LaLaLaさんより大量の差し入れを頂き恐縮しつつも、鍋をつつきながらの山談義はほんと幸せのひと時
でした。
焼酎はもちろん黒霧島

 

ブログの繋がりはみなさん言われてるように、普段の友達よりお互いの近況を知った仲という感じで、
あまり初対面な印象がないですね。
だから、話も弾む!



++++++++++++++++++++++

 

翌朝は予想外に良い天気!

 

この日の目的地は高千穂峰

 

急いで準備して高千穂河原へ。

 

 

この山は奥さんと僕がずっと登りたかった山ですが、歩き始めから歩きずらいのなんのって・・・

 

 

ほとんど砂浜かそれ以上。
ずぼずぼ埋まりながら3歩歩いて2歩下がるといった具合です。

 

 

しかし、こんな独特な登山道を歩くのは、なかなかないので気持ちは楽しくて仕方ない!

 

なんとか御鉢に着くも天気は徐々にガスが出始め風もどんどん強くなっていきました。

 

 

御鉢歩きは楽しく歩けたんですが、最後の高千穂峰への登りは砂も深くて急登・・・!
なかなか厳しかった~

 

山頂には10時ころ到着するもあまりの強風で寒いのなんのって。

 

念願の天の逆鉾

 

 

早々に退散しますが、下山の砂走りは楽しかった~
雪山を下ってるかのような感覚であっという間で降りました。

 

下山後は霧島神宮に寄って御参りしてから帰りました。

 

初の霧島登山は快晴とはいきませんでしたが、そんなのお構いなしで楽しめました。
近場では見る事のない独特な景色で一同感動しっぱなし。
山も温泉も楽しめて霧島は是非また行きたい場所になりました。

 

すべてLaLaLaさんの素晴らしいガイドのおかげで、山の中も下山してからもほんと楽しくて
思い出に残る山行になりました。

 

本当にお世話になりました!!