小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

秋はもうすぐ、三瓶山で初秋の山歩き

今日は久しぶりに奥さんと2人きりで、島根の三瓶山を歩いてきました。

 

昨日の夕方に急きょ決定して、いつものお気に入りの温泉「薬師湯」へ行き、
これまた恒例の道の駅「サンピコ江津」で車中泊

 

昨年も2度ほど行った定番コースですが、今回の「薬師湯」は、いつもは熱めのお湯がこの日は若干ぬるめで?いつもより長くまったりと入れて気持ち良かった~

 

++++++++++++

 

今朝は5時半起床でゆっくり準備して登山口へ。

 

もともと寝付きは悪い方なんですが、最近はお酒の勢いもあってか常に爆睡の車中泊でしたが、
昨日は久々あんまり寝られなかった・・・

 

眠い頭を起こしつつ、準備をして東の原より登りました。

 

 

三瓶山は男三瓶山、女三瓶山、子三瓶山、孫三瓶山など複数のピークからなる活火山です。

 

登山口も色々で縦走コースも沢山ありますが、

 

今回は、東の原から大平山~女三瓶山~男三瓶山~女三瓶山~東の原と歩きました。

 

登山開始直後は、和牛を放牧してるみたいで、歩き始めから牛の糞をよけながらと足元から
目を離せませんでしたが、それも観光リフト駅までで、ここからは気持ち良く歩けました。

 

 

 

最初のピークの大平山山頂に着いた頃からガスが出始めるけど、子三瓶山と孫三瓶山の山容は
なかなか綺麗です。

 

今月のヤマケイにも載ってましたが、紅葉する頃はもっと綺麗なんだろな~

 

 

次のピークの女三瓶山を望む。

 

 

女三瓶山に着くと濃いガスと風も強まって少々寒くなってきたので、すぐに男三瓶山へ。

 

ここからはガスが出ては流れたりの繰り返し。

 

それでも花もたくさん咲いてるし、景色もなかなかだし、道もそんなにきつくないし快適に歩けました。

 

 

 

 

こんなでっかいカエルが登山道にデン!と何度もいるもんだから、ふんずけそうになることも・・・

 



そして、男三瓶山に着くと、辺りは真っ白に。

 

 


まぁ、これはこれで良しとしてまたいつか来よう。

 

ガスで真っ白でしたけど、そんなに寒くなかったのでゆっくりランチしてから下山しました。

 

休憩込みで4時間少々。

 

最近の激務で溜まったストレスを発散するには十分でした。

 

最高の温泉に美味しい食べ物に自然も良いし、山口からもそこそこ近いし、意外と遊べる島根は
ここ最近のお気に入り。

 

まだまだ奥が深そう。