小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

試練の北アルプス 折立から新穂高温泉へ①

予定立てては中止してばかりの念願の北アルプス

繁忙期にしか行けないサンデーハイカーにはなかなかお天気が微笑んでくれませんでした。

今回はお盆休みを利用して、U君と計画を進めてきました。

梅雨が明けてからは連日の快晴。

今回は必ず良い天気で北アルプスに行ける!

そう確信していました。出かける1週間前までは。

しかし、蓋を開けてみるとお盆休みのとこだけピンポイントで雨予報・・・

もう呪われてるとしか思えません(涙)

計画実行か中止かギリギリまで悩みましたが、もう雨でも行かなきゃいい加減この呪いは
解けないんではないかという気になり、ずぶ濡れ覚悟で行くことにしました。


++++++++++++++++

出発の11日の夜中から突然の雷雨に。

ここ最近こんな激しい雨は降ったことなかったのに何故こんな時に?

もうこの時点でこの旅が大変になるであろうかを予測してるかのよう。

おかげで電車が遅れて乗り継ぎが危なくなったり、新幹線が雨のため停車するなどで予定の特急に
乗れなかったりして目的地の富山駅に着いたのは22時。

この移動だけでへろへろです。

良く朝4時起床なのでホテルに着くなりすぐに就寝(晩酌してからね)

+++++++++++++++++++

8月12日(日)快晴!

翌朝恐る恐る窓の外を見ると、予想外の快晴!

すぐに身支度を整え5時発折立行きの地鉄バスに乗り込みました。

車内でウトウトして、ふと窓の外を見るとなんか見たことある稜線に朝陽が昇るところでした。

見た瞬間一目で劔岳と気づきました。

ギザギザの稜線が紅く縁取られていくこの景色に胸が熱くなりいつまでも眺めてました。

そうこうしてバスは登山口に予定通り7時に到着。



登山口にはマイカーやバスの登山客でいっぱい!

空は雲一つない快晴!

こんな良い天気誰が予想した!?

のんびり準備して7時半過ぎにいよいよ念願の北アルプスの旅がスタートです~

のっけから樹林帯の急登をどんどん登って行く。

噴き出す汗も心地良い!

なんたってやっと来れた北アルプスだからね~

しばらく我慢の登山で開けた場所に到着です。

目指す太郎兵衛平が見えます。



やっと北アルプスっぽくなってきた!



ここからは整備された登山道の急登をうんざりするほど歩かされます。



歩いても歩いても終わらないこの坂を登ってる時にこの旅のトラブルが始まりました。

まずは僕のカメラが使えなくなりました、そしてU君の足に違和感が。

ここから先は携帯のカメラで我慢です・・・

ぼちぼち登ると薬師岳のかっこいい山容が見え始めますが写真が撮れないのがなんとも
テンション下がります。

太郎平小屋に12時過ぎに到着して昼食に小屋のラーメンと生ビールを頂きました(旨い!)

そして、ビールを買い込み今夜のテン場、薬師峠に向かいました。

ここからテン場までの快適な木道を歩いてた時にあの方にお会いしました。

槍様です。

初めて見る槍様のお姿に感動しつつテン場へ。

なんでこんな時にカメラが使えない!!

小屋で聞くと前日は120張あったそうで、空いてるかな~と心配してましたが、着いてみると
まだまだ時間が早いのか全然余裕でした。

この後どんどん増えていくんですけどね。

快適なテン場には小屋から出張でビールやジュースを売りに来てるし、水場やトイレも綺麗!

テン場の向こうには黒部五郎岳の姿も。



すっかり薬師岳に登る意欲もなくなり、この日はU君の知り合いのおじさま達もテン場で
ご一緒だったんで飲みながらダレダレモードに。

あとあと考えると登っときゃ良かったと後悔しましたが、カメラも使えないしテンションがかなり
下がってたもんで…

そのまま20時まで寛ぎいい加減飲み疲れたので、シュラフに潜りこみました。

明日からの試練を思いも知らずに・・・爆睡。。。