小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

全開平冶岳!坊がつるでお花見キャンプ

今年も九重連山のミヤマキリシマの季節がやってきました!

 

今回は初の大所帯でこちらからは奥さんと友人の女性MみんとK10、そしていつもの熊本のU君とCちゃんで坊がつるテン泊で宴会しつつ、ミヤマキリシマも楽しんじゃおうという企画です。

 

ちなみに女性2名は初のテント泊。しかも、その内K10は前回の寂地山で山デビューしたばかりで
なんと2回目にしてもうテント泊もデビューという、かなりのスパルタです。

 

肝心の天気はというとあいにくの空模様・・・しかし!
必ず回復するだろうと信じいざ九重へ!

 

+++++++++++++

 

が・・・九重が近ずくにつれて、天気はどんどん悪くなっていく・・・
果たしてどうなることやら?

 

今回はルートは色々悩んだけど、結局天気も天気なんで予定変更して雨ヶ池コースでさっさと
坊がつるに入ってテントを先に張ってしまおうということに。

 

長者原でCちゃんと待ち合わせて坊がつるに向けて出発~!

 

屋久島以来ですが、やっぱCちゃんの雰囲気は癒されるね(笑)

 

しかし、この日の雨雲はしつこく雨が降ったりやんだりのあいにくの空模様が続きます。
さすがにうざい!

 

 

女性2名は初のテン泊に加え、初の雨の中を歩くことになり、少々心配してましたが、
そんなに苦じゃないみたいでホッとしました。

 

なんとか坊がつるに昼過ぎに到着するもガスで真っ白!

 

明日登る平冶岳どころか周りの山はまったく見えません・・・

 

それでも雨も落ち着いてきたんで、さっさとテントを建ててくつろぐことにしました。

 

ここからは、フリープランでのんびりしたい奥さんとMみんはテン場でくつろぎ、
僕とCちゃんとK10は散歩がてら北千里まで歩くことに。

 

今回の山行が2回目のK10は、どうも坊がつるまでの行程じゃ歩き足りないみたいで、
ひょっとして誰よりも歩けるようになるのでは!?

 

天気も持ち直し、そんなこんなで夕方まで各々風呂入ったり、ビール飲んだり晩ご飯食べたりと
テキトーに過ごし、U君の到着を待ちます。

 

今回U君は、自分の3人用のテントとシュラフに加え、女性2名分のシュラフも担ぎあげてくれて
ほんと感謝です。ありがとー!

 

U君が到着してからはさらに宴会も盛り上がり、ステーキやウインナーやサラダやなんやかんやたくさん
提供してくれて少々食べ過ぎ&飲み過ぎ・・・
(次の日、後ろを歩くU君に酒臭いと罵倒された・・・)

 

宴もたけなわ、いつもどうり、足元おぼつかずシュラフにもぐりこみました。

 

++++++++++++++

 

明けて次の日。4時半起床!

 

前日飲み過ぎたにもかかわらず目覚めすっきり!

 

天気は少しガスが残ってるけど確実に回復してました!
(まぁ、そういえば前の晩綺麗な星を見たのをかろうじで思いだした。)

 

 

 

 

朝食食べて、コーヒー淹れてまったりしたんで、もう1度寝たい気分だったけど、せっかく晴れたし
この天気を逃すまいと本来の目的を思い出し気合い入れて出発です!

 

平冶岳の登山道は前日の雨ヶ池コースよりもさらに悪くずぶずぶのぐちゃぐちゃです・・・

 

もはや田植えですね・・・

 

それでも平冶岳に登るのは2年半ぶりで、その頃と違ってかなり登山道は整備されてきてますね。

 

そうしてなんとか大戸越しに着くと・・・





 

おぉ~予想以上に花が多い!

 

これにはみんな感動です。ちょうどガスが流れて花が消えたり現れたりで良い雰囲気です。

 

 

もうここからは完全にお花畑状態の中を南峰目ざして登っていきます。

 

そして・・・





 

言葉を失いました・・・

 

まさかここまでとは・・・

 

もうピンクの絨毯というか、ピンクの川です。ベタ塗りです。

 

ほんと、花さかじいさんが咲かせたんじゃないかというくらいの幻想的な景色に感動しまくり。

 

これでもMAXじゃないみたいだけど、じゅーぶんです。

 

当たり年にはいったいどれくらい咲くんですかね?

 

ここからは、もうちょい先の本峰に向かいます。

 

まわり全部ピンクでしあわせ~

 

最近は写真に加え、動画も撮らなければいけないので次第にみんなから置いていかれます。

 

今しか見れないこの景色に足取りも遅くなり気味。

 

 

 

本峰に着くと登山者でいっぱいでしたが、周りを見渡すと雲海とミヤマキリシマと九重連山
囲まれ、さらに素晴らしい景色になってました。

 

 

いや~なんで今までこの季節に平冶岳に登らなかったんだろう?

 

ずーっとこの景色を見てたかったけど泣く泣く下山です。

 

下山するに連れて、天気もどんどん良くなっていき、気持ち良い~!

 

 

テン場に着くとテントもカラっと乾いて撤収楽ちん~

 

昨日の天気が嘘みたい。なんとも憎い演出でドラマチックな山行になりました。

 

初テン泊の2名もおかげでかなり楽しんだみたいで、U君とCちゃんのおかげだねー!

 

雨降ったけど過去最高に楽しいテント泊になりました。

 

やっぱ坊がつる最高です。


www.youtube.com