小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

<span itemprop="headline">十種ヶ峰でスノーシュ―デビュー</span>




先週に続きお山は雪ドッチャリ!ということで。

念願のスノーシュ―を購入したんで、今日単独で阿東町の十種ヶ峰でデビュー戦を
戦ってきました。

結果はスノーシュ―がどうのこうのと言う前に雪山やっぱキツイわ~




十種ヶ峰は2年チョイ前に一度登ったことがあったけど、雪山になると全然違うね。

今、足パンパンです・・・

風もなくて、これで青空だったら最高だったんだけど、この日は終始曇り空だったんで、もうひとつ。

山頂では、宇部から登りに来ていた青年と少しお話しながら、おにぎりを2つ食べただけで撤退。

汗びっしょりになってたんで、風がなくとも寒い!




しかし、スノーシュ―やはり楽しいわ!

下山はトレースを外れて適当に遊びながらスイスイ~と帰りました。

けど、下山開始最初は違うルートで帰ろうと、トレース頼りに急斜面を100Mくらい下りたところで
スキーのトレースしか見当たらなくなってることに気づき、これは、「ひょっとしたら反対側の野外活動センターの方に下りてるんじゃないの?」と自信無くなり、急きょ再び急斜面を山頂まで登り返し歩いて着た道を引き返すことになってしまった・・・(リサーチ不足です・・・涙)

雪山の怖さを少し分った気がしました・・・(←下調べが無さすぎ)

まぁ、無事下りれたから良かったけど、次からは気を付けなくては。

しかし、阿東町の麓から見上げる十種ヶ峰のカッコよさはハンパない!
まさに長門マッターホルン!白く輝く三角錐は感動しました。
(帰りに写真撮ることすっかり忘れてた…)

そんな感じのスノーシュ―デビューになりました~