小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

屋久島の森を歩く! 再び白谷雲水峡から縄文杉へ

明けて5月1日
とうとう屋久島縦走の朝が来ました。しかし夜中から物凄い暴風雨で目が覚め、果たして無事に
スタートできるのか、予定を変更すべきか考えたりでなかなか寝付けなかったです。

 

起きる時間が近づいてくるうちに雨と風も少しずつ弱まっていってるし、予報では昼には晴れるみたい
なので予定どうり決行することに。

 

朝食もいただき、準備も万端!いざ、宿の外に出てみるとなんと!

 

 

まるでこの縦走の門出を祝うかのような虹が!これは幸先が良いぞ~!
そして奥さんと別れいざ再び白谷雲水峡へ!

 

9時に登山口を出発!スタート後からかなり激しい雨が降っていて雨なのか汗なのかとにかく
ずぶぬれ状態に。

 

しかし1時間もすると雨は止み、徐々に空が明るくなってきた。

 

すると森の中も昨日とは違い、みずみずしい苔に光が差し込み幻想的な雰囲気に。

 

苔の森に到着

 

ヤクシカもお出迎え

 

空はどんどん明るくなり、さっきまでの天気がウソのように青空が見えてきた。
これは、昨日に続きまたあの場所へ行かねばいけないでしょ!

 

再び太鼓岩へ

 

良い天気!前日とはまた違った景色でまたまた感動しました。しかし今度はここからはるか遠くに
見える宮之浦岳に明日は登る!と、思うとワクワクするような果たしてほんとに辿りつけるのか
心配になるやら・・・

 

この日は行程も長いので辻峠を下りるとパンだけかじってすぐさま歩き始めました。まだまだ先は長い!

 

辻峠からひたすら下ると2年半前歩いたトロッコ道に出ました。
懐かしい~!あの頃はまだろくに山を歩いて無かったからね~

 

 

ロッコ道を歩き始めて最初のうちは懐かしくて少々感傷的になってましたが、それもすぐさま消え去り
とにかくこの道飽きる!そして疲れる!ひたすらもくもくと歩く!

 

一緒に行ったU君の彼女が先頭だったんだけどこれがなかなか歩ける人で早い!徐々に離されていく・・・

 

そしてぼちぼち縄文杉登山者たちが下山を開始し始めている頃14時20分頃に大株歩道入口に到着。

 

たくさんの登山者でごったがえしていましたが、長めの休憩をとり15時前に今夜の宿泊地の高塚小屋を目指し出発!

 

ここからはかなりきつくて一度歩いた事があるけど、やはり荷物の重さも全然違うし、歩いてきたコース
も違ってるため3人ともけっこうきつかった・・・

 

けど縄文杉が近づくにつれて森の雰囲気も変わってきて、あぁ~たしか前もこんな気分を味わった様な
・・・とかで気を紛らわせながら黙々と、この時は本当に黙々と歩きました。

 

大王杉


 

夫婦杉

 

そして午後17時やっと縄文杉に到着~!

 

2年半前に荒川登山口からひたすらトロッコ道を歩いて辿り着いた時も遠かったけど、この日はさらに
遠かった!けど、今回の方が達成感も大きくて感動した。。。
今回はこの時間ということもあり、僕ら3人の他には水を汲みにきた2人だけで静かに話せて良かった。

 

しかし、まだ小屋に着いてテントを建てなければいけないし水を汲みに来た人に聞くともうテン場も少ないとのこと。
もう少しゆっくりしたかったけど小屋へ向かいました。

 

小屋へ着くとすでに小屋もテン場も一杯で少しでも空いたスペースがないか探していると、ここで親切な
方がテントをずらしてくれてなんとかマイホームを建てる事が出来ました。
この方とはこれから先の行程も共にすることになり色々とお世話になることに。

 

U君たちも無事テントを張れて、とりあえずこの日の行程が無事終了しました。
各自おのおの晩御飯を食べ、少しだけお酒を飲み、この日は早々と深い眠りに落ちていきました。。。

 

次回へ続く。