小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

<span itemprop="headline">山ガールを連れてガイド登山</span>

今日は奥さんの職場の同僚の女子が前々から「山に行きたい!連れてって欲しい!」
と、言ってたんでガイド兼クマ対策要員として引率登山してきました。

この日はまたまた天気が微妙なため本来は広島の山に行くつもりだったんだけど、雨の確立が
比較的低い島根の安像寺山に登ることにしました。

この山を初めて登ったのは12年前で僕の登山の原点でもあり今日一緒にガイドをしてくれた友人K
との思い出の山で昨年も2回登ったお気に入りの山です。

自宅を6時半に出発してから約3時間かけて登山口に到着。

9時半に身支度を整え、山女子デビュー二人を従えいざ出発!

ところが、山の中はかなりガスってる・・・しかしそれがまたこの山の雰囲気を盛り上げ幻想的になっていく。




この森は比較的巨木が多く森が深くガスが出ると逆に良い感じになる。

この山は登山道が広く歩きやすいので、最初のうちは僕が先頭を歩いてたんだけど、
初めて歩く山をもっと楽しんでほしいと思い後ろに着くことにした。







今日デビューの山女子二人はとにかく明るいので、終始笑顔が絶えずこっちが楽しませてもらう!
初めての山歩きも「空気が美味しい!」などとあいにくの天気にも関わらず楽しんでくれてるみたい。

相変わらずのガスだけど紅葉も少し終わりかけだけど十分かな?







落葉も良い感じで女子たちも「綺麗!」「楽しい!」を連発!




しかし、ここで事件が・・・

小休憩をいれた登山道脇のベンチに座った新規山女子が「何これ~!」と立ち上がったベンチに
何やら動物の糞が・・・おしりにモロに付き・・・
「泣きそう~!」と叫ぶ女子をなだめようと必死になるがその娘は実は超ポジティブで「これで運が
つく!」(笑)ですって・・・

休憩中にあたり散策すると近くのブナの木にクマの爪痕が・・・




やっぱりいるのね~(怖)

まぁ今日は登山客も多いし大丈夫!とみんなに良い聞かし登山再開!

そして12時半に山頂に到着!最後は新規山女子に先頭を譲り登頂してもらう。
山頂には団体客が多数いたため展望所に移動して昼食をとることにする。
こちらはガラガラで独占状態!
しかしガスでマッチロケ!

まぁそのうち晴れるだろうと男子二人で昼食づくり開始!
そのうちガスが晴れ眺望が出はじめてみんなテンション↑







この日はそれぞれのお弁当+僕の焼いた定番のスパムと友人Kのインスタントじゃない本格味噌汁&
コーヒー&お菓子などを食べながら異例の1時間半ちょいのランチタイムに。

ちなみに周りに誰もいなかったため嫁のいまいちなオカリナ演奏会もひらかれました・・・

天気は曇ったり晴れたりだったけど暖かくてムチャクチャ気持ち良かった!
初めてのあなたたち最高についてるよ!まさにウンがついてるね!

帰りはガスもすっかり取れ青空が~




帰りの道中も新規山女子さんがいろいろやらかしてくれて笑いの絶えない下山に。
(ここでは書けませんが…)

緑のポケット




この山には樹齢600年のミズナラの巨木があり別名「ナラ太郎」といいます。







いつも以上に笑いの絶えない登山になり新規山女子も「また登りたい!楽しかった!」と言ってくれて
逆に新鮮な気持ちにさせてくれてありがとう!という気持ちで山の楽しさ&普段の日常ではありえない
時間を楽しんでもらえて幸いです・・