小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

今週末は山三昧パート2

前回の続きでそのまま慎重に進んでいき、目前には目指す東峰が。

 

 

目指す東峰側からけっこうな人が西峰に向かってくるので足場が悪い事もあり
すれ違うのも大変。

 

そしてついに由布岳東峰に到着!

 

 

西峰に着いたのが12時で昼食を食べて東峰に出発したのが12時10分。
そして東峰に着いたのがちょうど1時。
今度はしばらく最高の景色を眺めながらぼ~っと休憩。

 

あぁ~こういう景色を眺めてると早朝自宅を出発して頑張って登った甲斐があるな~
と、しみじみ。
九重山群には朝より雲が多くかかり始めてました。

 

 

東峰から見る西峰方面。
あそこを歩いてきたんだな~

 

 

さぁ!名残惜しいが帰る時間だ下山開始!

 

下山中もその素晴らしい景色にたびたび足を止めて見入ってしまう。
山はもうススキの穂がたくさん出てきてます。
秋ももうすぐやね~

 

 

そして3時前には今朝帽子から手ぬぐいに変えた場所まで下りてきました。

 

 

そして、ここで嬉しい事が。

 

実はマタエに着いたときにバックパックカラビナにひっかけておいた帽子が
無いことに気づき、何処で落としたかも分らず、探しながら下山してました。

 

そしたら、ちょうど手ぬぐいに変えた場所あたりに心優しき人が草にしばって
おいてくれました!

 

 

ありがとうございます!拾ってくれた方この場を借りてお礼申し上げます!

 

そんな感じでこの日の登山は終了。

 

下山後はノンストップに帰宅!20時に自宅に到着。

 

そして本日は本来なら友人達やそのご両親達と一緒に広島の道後山にお花見登山の
予定だったんですが、天気が微妙な為前日に中止が決定していました。

 

しかし朝目覚めると青空が!これは何処かの山に軽めの登山がしたくなり、友人に
連絡し行くことに。

 

向かった山は熊毛の竜ヶ岳に登ることにする。この山は下から見ると見事な鋭鋒でいつか
登りたいと思っていたんだけど近すぎて逆になかなか行けずじまいでした。

 

登山口は本来行こうと思って調べていた場所ではなく、行きあたりばったりで決めた
別の登山口からに。お互いどういうルートを歩くか分らないまま山頂は近くに見えたから
すぐに着くんじゃないって軽い気持ちで10時にスタートしました。

 

しかし登山開始するとけっこうな滑る急登で日差しがガンガン降り注ぎ汗がハンパない!

 

そしてピークと思ってたどり着いた場所は独標の違うピークでした。
まぁもう少し行けば着くだろうと歩を進めました。

 

それからは結構な林のなかをアップダウンしていきなかなか山頂の姿も見えず大丈夫かなと
思い始めるも道は確かなのでそのまま進んで行くと、辿りついた場所は札ノ尾山という別の
ピークでした。目指す竜ヶ岳は何処に!?

 

それからしばらく進むとやっと竜ヶ岳に向かう分岐が。どうやらこの登山口は札ノ尾山を経て
竜ヶ岳に向かう縦走コースみたいでした。

 

そこから山頂へはかなりの急登でここまで予定外に歩いていた為、きつかった~

 

しかしたどり着いた山頂は360度の大展望で感動!

 

予定外に歩いたけどこの景色は救われる~てか逆に楽しかった~
と思える展望でいた。
しかし、このコースをまた戻る気にはならずこれまたあてずっぽで別の下山コースで。

 

今度は正解というかなかなかのんびり下れるコースでゆっくり登山口に帰りました。

 

ちなみに今日は登山開始早々デジカメのSDカードに不具合いがおこり写真が1枚も
撮れませんでした 涙

 

久々に2日連続山どっぷりで楽しい連休だった~

 

次は何処に登るかな~