小休憩は?

趣味の登山や週末の出来事を綴ります。

屋久島旅行 #7

宿に帰った後はお待ちかねの打ち上げ!
行ったお店は前回の屋久島旅行の時に来て、お気に入りの「ふるさと」!
前回は二晩続けて行って店のお母さんとも仲良くなり、次に来たときは絶対また
来るからと言ってたんだけど覚えてくれてるかな~?

 

宿から夕涼みがてら歩いて店に向かいました。予約した際に前回と同じ座敷をお願いしてたんだけど
着いてみるとなんと前回とは別のばしょに・・・まぁ別にき気にせず打ち上げスタート!

 

そしてお母さんに恐る恐る覚えているか尋ねるとなんと覚えてくれてました!うれしー!
前回、帰ってから店で撮った写真を送っていたので、それで覚えてくれてたみたい。

 

酒がすすむに連れて明日の予定を考えていたら冗談で「明日モッチョムる~?」なんてことを
言っていたらだんだん周りが本気に考え出し、どんどんその方向に話が・・・

 

当初の予定では個人的に体調も万全ではないし、二日続けてだから次の日は「蛇の口滝ハイキング
コース」にしようという事にしていたんだけど毎日尾の間から望むモッチョム岳の雄姿をながめていたら
次に来たときは絶対あそこに登る!と、誓っていたんだが・・・

 

 

まさか次の日に屋久島でも1,2を争うハードコースのモッチョムに行くことになろうとは・・・
お母さんに聞いても「蛇の口はいつでも行けるから絶対モッチョムに行った方がいい!」と
言われ、あれよあれよというまにモッチョムに決定!  大丈夫か?

 

結局そんな感じで時間が過ぎ美味しい料理とお酒ですっかり酔っ払ってしまい明日の事は
さっぱり忘れ、どうやって帰ったかも忘れ、気がつくと朝の5時でした・・・

 

起きてすぐにそういえば「モッチョムに行くとか言ってたような…」と思いだし我に返りました。

 

まぁとにかくやるだけやろう!せっかく来たんだし悔いを残さず帰ろう!と、やっとやる気になって
きました。

 

そして宿の美味しい朝食をいただいてこの日は少し遅めの8時スタート!

 

しかも今日は昨日よりも空が青い!絶好のモッチョム日和!

 

車を走らせ千尋の滝そばの登山口に到着!

 

9時過ぎに山頂を目指して登山スタート!

 

のっけから急登!しかも道悪!まぁ、少し登れば緩やかになるだろうと思ってたら
これが、全くならない!ずーっと急な登りが続く!くそー負けてなるものかと、気合いを
入れながら登ること約一時間半いきなり目の前に何かの建築物か・・・?

 

と、思ったら万代杉!!でか~い!

 

 

樹齢3000年、なんという存在感。すぐそばまで行けて空洞化した内部も見れる。
その独特ののけぞった立ち姿でより大きく見える。ある意味縄文杉より迫力あるかも。縄文杉
もう近くまで行けないためその大きさが分りにくいかも。

 

万代杉を過ぎてからはますますハードな道のりになっていき、木の根を掴み枝を掴みロープで
登る場所も多く登っても登っても中々着かず。こんな登山道今まで体験したことがなく、とても
アクロバティック!もう笑うしかない感じ。

 

そんな感じで登って行くとやっと開けた場所に。神山展望台に到着。
ここまで全く展望がなかったのでどんだけ登ってるか分らなかったが展望台に立つとかなり高い!
海のすぐそばの為、その標高よりもさらに高く感じる。しかし目指す山頂はまだ遠い・・・

 

 

ここからどんどん下ってさらに道はハードになりあともう少しのはずが辛い・・・

 

そしてなんとか最後のロープを登りきるとそこには・・・

 


 

絶景!!こんな景色見たことない!まさに空と海が一つになり境目がなくなってる!
ここまで辛かった道のりが一気に吹っ飛んだ!しかも遮るものが全くないため下から吹き上げる
風が凄まじい!

 

この日にモッチョム岳に登れて最高だった!最初はあんなに躊躇していたのがバカみたい・・・
なんという達成感!今、思い返すとあのハードな道のりも楽しく思える。来て良かった!

 

そして強風の中、最高のロケーションでの昼食を終え後ろ髪を引かれる思いで下山開始。

 

帰りもハード。しかし楽しい。またぜひ登りたい。

 

そして16時30分登山口に到着。明日はとうとう帰る日。帰りたくな~い!
まだ今日の打ち上げが待ってるから最後の夜をおもっいっきり楽しもう! 続く。